「自然食・長寿食」の記事一覧

ウインナー1本で25秒!コーヒー1杯で20秒!? ひじきの煮物で58分! これで寿命が縮む?

トンデモ情報? 荒唐無稽の似非科学? 虚々実々のガセネタ? 食事や行動で寿命の減少を測った「損失余命」は、どこまで信頼できる? ネットサーフィンするまでもなく、玉石混淆の怪しいサイトやら、虚々実々のトンデモ情報やらが、これ見よがしに氾濫している。またぞろ性懲りも…続きを読む

ウインナー1本で25秒!コーヒー1杯で20秒!? ひじきの煮物で58分! これで寿命が縮む?

未来の食糧難の救世主は「〇〇」だった! 高タンパクでビタミン、食物繊維、ミネラルも豊富

以下の「〇」内に入る言葉がおわかりだろうか? 「〇〇はタンパク質が実に豊富で、とりわけタ〇ン〇〇ラは珍味として世界中で食されている」 いきなり虫食い本のような書き出しをしたけれども、これはクイズではなく、ある種の配慮からだ。〇内の正解も次ページの文末に置く配慮をした…続きを読む

未来の食糧難の救世主は「〇〇」だった! 高タンパクでビタミン、食物繊維、ミネラルも豊富

高齢出産で「腰椎骨折」が増加~授乳と母体のカルシウムの関係とは?

4月中旬、インド北部ハイヤナ州の医療施設で「自称70歳」(施設側の推定年齢72歳)の女性が、第一子を産んで話題を呼んだ。 インド国内の複数メディアによると、出産したのは、北部のアムリツァル在住で79歳の夫と結婚40年超の暮らしを続けるダルジンダル・コールさん。 夫婦…続きを読む

高齢出産で「腰椎骨折」が増加~授乳と母体のカルシウムの関係とは?
年末年始の血糖コントロール~「1日3食欠かさず食べる」の思い込みは捨てよう!
インタビュー「血糖値を上手にコントロールする年末年始の過ごし方」前編:角田圭子医師(駅前つのだクリニック院長)

これから増えるのが忘年会や新年会といった宴会。糖尿病予備軍の人も、そうでない人も、血糖値と体重が気になるのではないだろうか。血糖値をコントロールしながら年末年始を楽しく過ごすコツを、糖尿病外来を中心とした内科クリニックである「駅前つのだクリニック」の角田圭子院長にそのコツを訊いた。

Doctors Select

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫