「スポーツ」の記事一覧

尿の薬物検査で発覚した清原和博の薬物依存〜使用履歴がすべて暴露される検査とは?

2月2日、警視庁は、元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。東京警察病院で清原容疑者から採尿し、鑑定したところ、覚せい剤の陽性反応を確認。逮捕直前の1週間以内に覚せい剤を摂取したと判断した。覚せい剤の陽性反応を調べるのが、薬物検査だ…続きを読む

尿の薬物検査で発覚した清原和博の薬物依存〜使用履歴がすべて暴露される検査とは?

「先端巨大症」と戦い続けたアンドレ・ザ・ジャイアント

京王プラザホテル本館41階の廊下。「グシャリ!」と音がして、天井からガラスの破片がパラパラと大男の肩に落ちてきた。天井のライトに頭をぶつけたらしい。「大丈夫か?」。レフリーのミスター高橋は目も口も丸くして大男を見上げた。 「頭? 何ともないよ。それより早くシャワーを浴び…続きを読む

「先端巨大症」と戦い続けたアンドレ・ザ・ジャイアント

ラグビー日本代表、五郎丸歩選手は顔面骨折も! 「骨折で強くなる」は本当か?

4年に1度の「第8回ワールドカップ(W杯)イングランド大会」で、初の1大会3勝を挙げた、ラグビー日本代表。勝ち点の差によって、惜しくも決勝トーナメント進出はならなかったが、優勝候補の南アフリカ代表を破るなど、強豪国を撃破した果敢なプレーは国内外で称賛された。 なかもで…続きを読む

ラグビー日本代表、五郎丸歩選手は顔面骨折も! 「骨折で強くなる」は本当か?
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太