「スポーツ」の記事一覧

O.J.シンプソン事件の真犯人は誰?DNA鑑定の結果は

血なまぐさい凄惨な事件は、深夜のロサンゼルスで起きた。1994年6月12日の午後11時、サウス・バンディ・ドライブ875番地のコンドミニアム。血の海に沈んだ2人は、こと切れていた。女は、元プロフットボール名選手、O.J.シンプソンの前妻ニコール・シンプソン35歳。男は、俳優…続きを読む

O.J.シンプソン事件の真犯人は誰?DNA鑑定の結果は

南米のサッカー選手が強いのは伝統的な食物「コカの葉」が大きく関係している!?

今年のワールドカップ決勝戦は、アルゼンチンとドイツが戦い、ドイツが1対0で勝った。欧州勢の戦術と南米勢の創造性の長きに渡る戦いはこれから先もまだまだ続きそうだ。 ストリートサッカー、フットサルが育んだ南米の卓越した選手たちがつむぎだす独創的なサッカー、ペレやマラドーナの…続きを読む

南米のサッカー選手が強いのは伝統的な食物「コカの葉」が大きく関係している!?
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆