マンガ連載「病院でこんなことがおきている!」第3回

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像1

ガーターベルトのナースの誘惑に……

 最近ではネットで評判を調べてから、病院を選ぶという人も多いだろう。がしかし、当然のことだが、ネットの評判や病院ランキング本だけではわからないことも……。

こんなナースや医者が実際にいるなんて!

 AV(アダルト・ビデオ)業界では、「ナースもの」はの定番中の定番だが、もしフェロモンむんむんのエロいナースが担当になったら、男性患者には心ときめき妄想が膨らんでしまいがち!? 一方、女性にとっては、もし自分が憧れている男性が、そんなナースに誘惑されているところを目撃したら、あなただったらどうする?
 
 そして、子供の頃に通っていた小児科に、自分の子供を連れて行ったら、キレイな病棟に立派なレントゲンも完備! しかし、患者はまばらで、何かおかしいと思っていたら……。

 元ナースで人気漫画化の安斎かなえさんが描く、病院で起きている不条理・恐怖・呆然のリアルストーリー第3弾。実際に医療現場を知っているからこそ描ける、リアルでツボをついた、笑うに笑えない医療漫画シリーズからの傑作選をお楽しみあれ!

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像2

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像3

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像4

子どもが発熱してもあわてない! 薬を減らして免疫力を育てよう
インタビュー「飲むべきか、飲まざるべきか、それが薬の大問題」第1回・とりうみ小児科院長・鳥海佳代子医師

過剰医療を招く一因ともいわれる、わが国の医療機関への「出来高払い制」。国民皆保険制度によって恵まれた医療を享受できる一方、<お薬好き>の国民性も生み出す功罪の両面がある。薬は必要なときに、必要な分だけ――限りある医療資源を有効に使う私たちの賢い選択とは? とりうみ小児科の鳥海佳代子院長に訊く。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘