マンガ連載「病院でこんなことがおきている!」第3回

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像1

ガーターベルトのナースの誘惑に……

 最近ではネットで評判を調べてから、病院を選ぶという人も多いだろう。がしかし、当然のことだが、ネットの評判や病院ランキング本だけではわからないことも……。

こんなナースや医者が実際にいるなんて!

 AV(アダルト・ビデオ)業界では、「ナースもの」はの定番中の定番だが、もしフェロモンむんむんのエロいナースが担当になったら、男性患者には心ときめき妄想が膨らんでしまいがち!? 一方、女性にとっては、もし自分が憧れている男性が、そんなナースに誘惑されているところを目撃したら、あなただったらどうする?
 
 そして、子供の頃に通っていた小児科に、自分の子供を連れて行ったら、キレイな病棟に立派なレントゲンも完備! しかし、患者はまばらで、何かおかしいと思っていたら……。

 元ナースで人気漫画化の安斎かなえさんが描く、病院で起きている不条理・恐怖・呆然のリアルストーリー第3弾。実際に医療現場を知っているからこそ描ける、リアルでツボをついた、笑うに笑えない医療漫画シリーズからの傑作選をお楽しみあれ!

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像2

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像3

【マンガ連載】入院した大好きな彼がエロいナースに略奪!カネ儲けのために2歳児に点滴を強いる小児科医!の画像4

眠れなければ、あえて「寝床から出ろ!」~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>
インタビュー「ビジネスパーソンのための睡眠学」第3回 働安全衛生総合研究所・産業疫学研究グループ部長:高橋正也氏

第1回「ビジネスパーソンのための睡眠学〜『4時間でも、ぐっすり眠れば大丈夫』は都市伝説」
第2回「すべての不眠に睡眠薬が効くわけではない~寝付けなければ『睡眠日記』で原因を探れ!」
第3回「眠れなければ、あえて『寝床から出ろ!』~ 良い睡眠を生む<起きている時間の過ごし方>」
勤務時間もプライベートも、パフォーマンスを高く保つために欠かせないのは、なんといっても健全な睡眠である。しかし、いまの日本には、睡眠時間を確保できなかったり、うまく眠れない人があまりにも多すぎる。ビジネスパーソンが正しく睡眠を取るためにはどうすればいいのか?労働安全衛生総合研究所で睡眠を専門に研究する産業疫学研究グループ部長の高橋正也氏に聞いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛