「2017年8月」の記事一覧

「 ビタミンB3(ナイアシン)」を摂取すれば「流産」や「胎児の先天異常」が激減!

ビクター・チャン心臓病研究所(Victor Chang Cardiac Research Institute)の研究チームは、「ビタミンB3(ナイアシン)を摂取するだけで、流産や先天異常を大幅に減少できる可能性がある」とする論文を米医学誌『ニューイングランド医学ジャーナル(…続きを読む

「 ビタミンB3(ナイアシン)」を摂取すれば「流産」や「胎児の先天異常」が激減!

バファリンの「やさしさ」の正体とは? コーヒーとの飲み合わせで副作用が起きる?

「〇〇〇〇〇の半分はやさしさで出来ています」――。これは有名なCMのキャッチコピーだが、この「〇〇〇〇〇」の部分に入る商品名は何? 正解は「バファリン(Bufferin)」(ライオン)。今回は「不正解」あるいは「無回答」、しかも、その上で同剤を服用している方々にこそ熟読…続きを読む

バファリンの「やさしさ」の正体とは? コーヒーとの飲み合わせで副作用が起きる?

<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……

男性美容が注目される昨今、メンズ用のスキンケアやコスメ商品は花盛り。この数年、売り上げも堅調だ。なかでも「薄毛」の悩みに関しては、<カバーする>から<甦らせる>時代に解決策が大きくシフトし、その注目度も高い。 とはいえ、なにをどうしたら薄毛にならない、また改善できるのか…続きを読む

<カリスマ美容師>に「薄毛」はいない! ? 彼らには共通する<3つの生活習慣>が……
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫