「胃腸/肛門」の記事一覧

“関ジャニ”大倉さんを襲った「腸閉塞」、放置すれば死に至ることも……

1月17日、ドームツアーの最後を飾る『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』は異例の幕開けとなった。オープニングの舞台に現れた関ジャニはなぜか全員が私服姿、しかも7人衆のはずがどう数えても6人しかいない…。「大倉が腸閉塞で出られません…!」、メンバーを代表して…続きを読む

“関ジャニ”大倉さんを襲った「腸閉塞」、放置すれば死に至ることも……

「潰瘍性大腸炎」を抱える安倍首相にも朗報? 炎症性腸疾患に治療法開発の可能性

現在、この国の「顔」である安倍晋三首相。ご存知のように、彼は以前、健康の問題を理由に、突然、首相を辞めている。2007年9月のことだ。そして5年後の2012年9月、安倍氏は自民党総裁選に立候補し、当選。総裁選の記者会見で「(前回の)辞任後に発売された特効薬によって持病はほぼ…続きを読む

「潰瘍性大腸炎」を抱える安倍首相にも朗報? 炎症性腸疾患に治療法開発の可能性

杏さんが入院するほどの腸炎に! 他人事ではない、意外と知られていないそのリスク!

主演する連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が絶好調の杏さん。ところが先日、「腸炎で都内の病院に緊急入院」というニュースが報じられた。8月5日、腹痛を訴えた彼女は、「腸炎」と診断された。「念のために大事を取って入院」とのことだが、腸炎を詳しく知らないファンは、…続きを読む

杏さんが入院するほどの腸炎に! 他人事ではない、意外と知られていないそのリスク!
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆