「胃腸/肛門」の記事一覧

なんと20人に1人以上が苦しんでいる! 女性が便秘になりやすい理由とは?

なぜ女性は便秘にかかりりやすいのか?shutterstock.com 今回は大腸がん予防のポイントとなる、便秘のメカニズムについて説明しよう。 厚労省の平成22年国民生活基礎調査によれば、便秘で悩む人は人口1000人当たり男性24.7人、女性50.6人。若い世代では女…続きを読む

なんと20人に1人以上が苦しんでいる! 女性が便秘になりやすい理由とは?

腸内環境が乱れると「サザエさん症候群」になりやすい? 腸と自律神経の意外な関係とは

腸内環境こそが健康を左右する――。これはもう常識と言っていいのかもしれない。今やメディアで「腸内環境」や「腸内フローラ」の文字を見ない日はないほどだが、腸内環境が日々の体調だけでなく、受験や恋愛、就職など、人生の様々な重要局面に影響を与えているという"事実"は、どれだけ知ら…続きを読む

腸内環境が乱れると「サザエさん症候群」になりやすい? 腸と自律神経の意外な関係とは

便秘薬を無駄にしない「便秘の4タイプ」の見分け方

市販されている便秘薬の種類は豊富ですが、「効きすぎて下痢になってしまう」「続けて飲んでいたら、効かなくなった」というケースも多いようです。こんなトラブルが起こるのは、その薬が体に合っていない証拠。確実かつ穏やかに便秘を治すためには、まず、便秘のタイプを見極めることが大切です…続きを読む

便秘薬を無駄にしない「便秘の4タイプ」の見分け方
アトピーの元凶は「スキンケアの常識」!「肌に優しい洗顔料」など存在しない
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第2回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。第1回「アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも」

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆