「口/歯」の記事一覧

健康な歯を傷つけることがない「カリソルブ治療」で虫歯予防の認識も変わる!?

歯科治療に新しい風が吹いている。「カリソルブ治療」という新風だ。 これまで歯の治療といえば、ドリルを使って虫歯部分を削りとる治療をイメージするのではないだろうか。歯はエナメル質と象牙質で構成されており、硬いものを噛み砕くための役割を担っている。エネルギーを摂取することは…続きを読む

健康な歯を傷つけることがない「カリソルブ治療」で虫歯予防の認識も変わる!?

徳真会が未来型メディカルスペース「 QUARTZ TOWER〈クオーツタワー〉」をオープン

日本最大の歯科グループ、徳真会グループ(本社:新潟県新潟市、 理事長・松村博史)は、11月10日、 総合メディカルビル「徳真会 QUARTZ TOWER〈クオーツタワー〉」を東京都渋谷区にオープンする。総合プロデューサーとして、映画監督の紀里谷和明氏、インテリアデザイナー小…続きを読む

徳真会が未来型メディカルスペース「 QUARTZ TOWER〈クオーツタワー〉」をオープン

噛めない日本人が増えている!? 重病の原因にもなる「咀嚼」の大切さを今村美穂医師に聞く

「咀嚼とは何ですか?」と質問すれば、「馬鹿にするな」と怒る人がいるかもしれない。「かみくだくこと。かみくだいて味わうこと」は辞書『広辞苑』(岩波書店)の定義だ。 ところが、この咀嚼をあだやおろそかにしていると、さまざまな健康被害をもたらすのだという。逆を言えば、しっかり…続きを読む

噛めない日本人が増えている!? 重病の原因にもなる「咀嚼」の大切さを今村美穂医師に聞く
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志