「口/歯」の記事一覧

自分の口臭が気になる「心理的口臭症」は治療することができる!

「口臭は人間だけに起こります」――。 そのように話すのは「ほんだ歯科」の本田俊一院長だ。 「日本口臭学会では、口臭を『本人あるいは第三者が不快と感じる呼気の総称である』と学術的に定義しています。つまり、会話の時に吐き出されてくる『吐く息=呼気』に悪臭があるということ…続きを読む

自分の口臭が気になる「心理的口臭症」は治療することができる!

健康な歯を傷つけることがない「カリソルブ治療」で虫歯予防の認識も変わる!?

歯科治療に新しい風が吹いている。「カリソルブ治療」という新風だ。 これまで歯の治療といえば、ドリルを使って虫歯部分を削りとる治療をイメージするのではないだろうか。歯はエナメル質と象牙質で構成されており、硬いものを噛み砕くための役割を担っている。エネルギーを摂取することは…続きを読む

健康な歯を傷つけることがない「カリソルブ治療」で虫歯予防の認識も変わる!?

“アバウトな歯科治療”が当たり前?「歯科用顕微鏡」で安全・安心な治療

“見える治療・魅せる治療”をコンセプトに歯科用顕微鏡をいち早く取り入れた「デンタルみつはし」の三橋純院長が考える歯科医療の基本は”予防”だという。 口腔内を細部まで目をこらして観察し、いま問題のある歯はどのような状態で、経過観察すべきなのか、すぐ治療が必要なのかをさま…続きを読む

“アバウトな歯科治療”が当たり前?「歯科用顕微鏡」で安全・安心な治療
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太