「口/歯」の記事一覧

歯科の“顕微鏡治療”はドクターの目を補い患者の満足度も上がる!

世田谷区・下高井戸にある歯科医院「デンタルみつはし」は”見える治療・魅せる治療”をコンセプトに、患部を肉眼の約30倍で拡大できる歯科用顕微鏡をいち早く取り入れた最先端の歯科治療を行っている。 歯科用顕微鏡の日本での普及率は、まだ約5パーセント。院長の三橋純氏はその普及…続きを読む

歯科の“顕微鏡治療”はドクターの目を補い患者の満足度も上がる!

季節の変わり目のできることの多い口内炎、薬を使わずに楽になる方法とは?

ひどいときは2週間ほども完治せずに毎日の食事や会話のたびに苦痛に顔を引きつらせることになってしまう口内炎。この口内炎はなぜか季節の変わり目に多いとされています。 一言に口内炎といってもいくつかの種類がありますが、最も一般的なのがアフタ性口内炎です。このアフタ性口内炎は潰…続きを読む

季節の変わり目のできることの多い口内炎、薬を使わずに楽になる方法とは?

"口呼吸"がもたらす体の不調 口内から出る"白い塊"を見逃すな

ふだんから口をパックリ開けている人が増えている。職場や家庭、外出時など周りを見渡して、あなたのそばにはいないだろうか。いや、あなた自身が飲食や会話のとき以外、きちんと口を閉じているだろうか。 本来人間は、鼻で呼吸するようにできている。鼻から吸った空気は、血管が密集し粘膜…続きを読む

「がん免疫療法」の情報が氾濫~正しい知識を得るのが<がん克服>のカギ
インタビュー 進行がんは「免疫」で治す 第1回 昭和大学教授 角田卓也

<第4の治療>として注目されている「がん免疫療法」。がん免疫療法の最前線で研究を続けてきたエキスパートである昭和大学の角田卓也教授に、その種類と効果、実績などを元に、一般の人が「正しく治療法を選ぶための知識」について訊いた。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘