「うつ病」の記事一覧

抗うつ薬の副作用で自殺願望が高まることも......うつ病を薬で治すことは難しい

ストレスが蔓延する現代社会で、年々増え続けているうつ病患者。「うつ病を疑ったら早めに専門家の診断と治療を受ける」ということが、日本でも暗黙の了解となりつつある。うつ病の治療は「休養」「薬物療法」「精神療法・カウンセリング」の3つが基本といわれているが、なかでも中心となるのが…続きを読む

抗うつ薬の副作用で自殺願望が高まることも......うつ病を薬で治すことは難しい

太陽と健康の関係に新発見 "太陽活動"が人の寿命を左右する!?

太陽は巨大な火の玉である。直径は地球の109倍。中心部では水素が核融合をおこし巨大なエネルギーを放出している。水素が燃えて火や熱を出し、ヘリウムという燃えカスができていると考えればわかりやすい。年齢は約46億歳。水素が燃え尽きる、およそ50億年後には寿命を迎えるという。…続きを読む

太陽と健康の関係に新発見

「自殺者」の平均睡眠時間は5時間。「睡眠不足」が自殺を引き起こしてしまう!?

現代の日本では、長時間労働が当たり前になり、コンビニをはじめ24時開いている店も多く、夜型のライフスタイルが広まり、慢性的な睡眠不足に陥っている。1960年では8時間半近く眠っていた日本人は、最近は7時間半と1時間近く、睡眠時間が減った。特に日本の仕事をしている女性の睡眠時…続きを読む

「自殺者」の平均睡眠時間は5時間。「睡眠不足」が自殺を引き起こしてしまう!?
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆