「うつ病」の記事一覧

「セクハラ」「パワハラ」だけじゃない!新たな「ハラスメント」に職場は戦々恐々?

Appleの女性エンジニアが、同社CEOのティム・クック氏に送ったメールが話題になっている。その内容は、セクハラ、パワハラ、人種差別、男女差別が日常的に行われている職場の改善要求だ。 ある日の午前中、職場で男性社員たちが性的な話題の雑談を始めた。以前にも同様のことがあっ…続きを読む

「セクハラ」「パワハラ」だけじゃない!新たな「ハラスメント」に職場は戦々恐々?

統合失調症を薬に頼らず<対話の力>で治療~世界で注目される「オープンダイアローグ」

薬の処方は最低限に抑え、会話の力だけで統合失調症を回復させる──。そんな話を聞いたら、何やらうさんくさいインチキ療法なのではないかと思うかもしれない。 しかし、そのような会話の力による「オープンダイアローグ(開かれた対話)」という療法が、いま世界中で注目を集めている。…続きを読む

統合失調症を薬に頼らず<対話の力>で治療~世界で注目される「オープンダイアローグ」

出生率アップの裏で「心の病」に苦しむ妊産婦が4万人〜東京23区で10年間に自殺63人!

安倍政権が掲げる「人口1億人」は維持できるのか? 1人の女性が生涯に産むと見込まれる子どもの数(=合計特殊出生率)が、2015年は2年ぶりに増えた。微増ではあるものの、少子高齢傾向下の朗報には違いない。 5月23日に厚生労働省が発表した「人口動態統計」によれば、9年ぶり…続きを読む

出生率アップの裏で「心の病」に苦しむ妊産婦が4万人〜東京23区で10年間に自殺63人!
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆