「うつ病」の記事一覧

「一億総活躍社会」は「一億総ストレス社会」? 12月の法改正は“しんどくても働け”!?

今年12月1日に施行される改正労働安全衛生法。その取り決めにより、事業者は従業員に対し、ストレスチェックと面接指導の実施等が義務づけられることになった。 50人以上の従業員がいる企業にとっては、あと2カ月足らずで適用されるこの制度(従業員50人未満の事業は当分の間、努力…続きを読む

「一億総活躍社会」は「一億総ストレス社会」? 12月の法改正は“しんどくても働け”!?

多くの人が悩む腰痛とうつ病に関係が......麻薬性鎮痛薬の効果が低下する?

日本人の国民病といわれる「腰痛」。「平成22年国民生活基礎調査」の「自覚症状のある病気やケガ」では、腰痛は男性で1位、女性では肩凝りに次いで2位。日本人の成人の9割が、一生に一度は腰痛を経験しているといわれているほどだ。 ところが、腰痛の原因は、腰椎や筋肉の傷害によるも…続きを読む

多くの人が悩む腰痛とうつ病に関係が......麻薬性鎮痛薬の効果が低下する?

年間320人もの帰還兵が自殺! 戦争体験者を苦しめる"遅延型PTSD"の実態

安全保障関連法案の国会審議が、5月26日から始まった。野党議員が「戦争法案」と呼び、法曹界をはじめとする各分野、多くの市民団体が、日本を戦争する国へと導く「戦争立法」と反対表明を出し、今、国内外の注目を集めている法案だ。 一方で、日本経済新聞の調査によると、国民の92%…続きを読む

年間320人もの帰還兵が自殺! 戦争体験者を苦しめる
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志