「うつ病」の記事一覧

『絶歌』神戸市連続児童殺傷事件・加害者の手記騒動~改めて犯罪被害者のケアを考える

1997年に神戸市須磨区で起こった連続児童殺傷事件の加害男性による手記『絶歌』が出版され注目されている。同書を刊行した太田出版には「なぜ遺族の了解を取らずに出版したのか、遺族の気持ちをどう考えているのか」といった多くの非難が寄せられている。 また、殺害された土師淳君の父…続きを読む

『絶歌』神戸市連続児童殺傷事件・加害者の手記騒動~改めて犯罪被害者のケアを考える

腸内環境が乱れると「サザエさん症候群」になりやすい? 腸と自律神経の意外な関係とは

腸内環境こそが健康を左右する――。これはもう常識と言っていいのかもしれない。今やメディアで「腸内環境」や「腸内フローラ」の文字を見ない日はないほどだが、腸内環境が日々の体調だけでなく、受験や恋愛、就職など、人生の様々な重要局面に影響を与えているという"事実"は、どれだけ知ら…続きを読む

腸内環境が乱れると「サザエさん症候群」になりやすい? 腸と自律神経の意外な関係とは

うつの予防は幅広い視野と「雑談力」がカギに! "リワーク"の現状とは?

東京都内に3つの分院を持ち、さまざまな依存症や高齢者、うつ病休職者、発達障害や高次脳機能障害などに対する医療を行う榎本クリニック。最大の特色は、入院せずに自宅から通い、日中をクリニックで過ごす「デイケア」にある。深間内文彦院長にインタビューを行なった。 「最近の精神疾…続きを読む

うつの予防は幅広い視野と「雑談力」がカギに!
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太