「サプリメント」の記事一覧

オメガ3脂肪酸は本当に「うつ病」に効くのか!?〜医療研究のエビデンスを問う!

オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)はマグロなどの脂肪分が多い魚や、その他の海産物、ナッツ類などに含まれている不飽和脂肪酸である。血中の中性脂肪や悪玉コレステロールの低減、脳神経の活性化をはじめ、さまざまな健康効果が注目されており、サプリメントも大人気だ。 このサプリメント…続きを読む

オメガ3脂肪酸は本当に「うつ病」に効くのか!?〜医療研究のエビデンスを問う!

"第六の栄養素"のひとつ食物繊維の威力! 不足すれば大腸の機能不全につながる

ひと昔前まで食物繊維は、"食べ物のカス"としてあつかわれていた。栄養学的に見ると、消化されないし、ほかの栄養素を吸着して排出されてしまうので、役に立たないと考えられていた。しかし、いまや五大栄養素に並んで"第六の栄養素"といわれるまでにランクアップしている。 古来、小麦…続きを読む

「プロテイン」を飲めば筋肉がつく? 本当に"カラダが変わる"栄養の摂り方とは?

筋肉をつけるにはプロテイン! ダイエットするならプロテイン! そんなイメージをもっていないだろうか? ところで、「プロテイン」とは一体何だろう? そもそもプロテインを日本語に訳すと「タンパク質」という意味だ。タンパク質は、ヒトのカラダを構成する栄養素のひとつで、肉…続きを読む

「プロテイン」を飲めば筋肉がつく? 本当に
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔