「ドラマ・映画」の記事一覧

ドラマ『死の臓器』武田鉄矢演じる医師のモデルとなった人物の臓器売買疑惑と日本の臓器移植の問題とは?

7月12日からWOWOWで始まった小泉孝太郎主演の医療サスペンス『死の臓器』が注目されている。原作は麻野涼の同名の小説で、日曜に5回連続で放映される。テーマとされているのが、臓器売買や移植医療とそれをめぐる医療界の闇だが、実は武田鉄矢扮する医師日野誠一郎にはモデルとなった実…続きを読む

ドラマ『死の臓器』武田鉄矢演じる医師のモデルとなった人物の臓器売買疑惑と日本の臓器移植の問題とは?

封切り直前『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』ラット試験でもがんが多発、遺伝子組み換え食品(GMO)は本当に怖い!?

『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』2013年/英語、スペイン語、ノルウェー語、フランス語/85分/アメリカ、ハイチ、ノルウェー監督:ジェレミー・セイファート出演:セイファート監督のファミリー、ジル=エリック・セラリーニ、ヴァンダナ・シヴァ配給・宣伝:アップリンク2015…続きを読む

封切り直前『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』ラット試験でもがんが多発、遺伝子組み換え食品(GMO)は本当に怖い!?

封切り直前 『陽だまりハウスでマラソンを』 70歳を超えてベルリンマラソンに挑戦 高齢者を枠にはめるな!

『陽だまりハウスでマラソンを』2013年/ドイツ映画/115分原題:Back on Track監督・脚本:キリアン・リートホーフ出演:ディーター・ハラーフォルデン、ターチャ・サイブト、ハイケ・マカッシュ、フレデリック・ラウ『コーヒーをめぐる冒険』推薦:公益社団法人日本…続きを読む

封切り直前 『陽だまりハウスでマラソンを』 70歳を超えてベルリンマラソンに挑戦 高齢者を枠にはめるな!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志