「ドラマ・映画」の記事一覧

殺処分される犬と猫は、毎年10万頭以上! 『ドラマW この街の命に』が問いかけるものは何?

環境省の発表(平成26年)によれば、日本で1年間に殺処分される犬と猫は10万頭を越える。なぜ殺処分されるのか?殺処分の現場に向き合う行政獣医たちは、何を感じながら生きているのか? WOWOW『ドラマW この街の命に』は、ある街の公的組織「動物愛護センター」で殺処分に携わ…続きを読む

殺処分される犬と猫は、毎年10万頭以上!  『ドラマW この街の命に』が問いかけるものは何?

月9ドラマ『いつ恋』の過酷な介護現場に抗議! 皮肉にも呼応する「川崎・有料老人ホーム殺人事件」!?

有村架純さんと高良健吾さんのW主演、群像劇の要であるキャステイングの妙が光るフジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(毎週月曜21:00〜)。意外にも「月9」枠としては珍しく、中高年の視聴者層にも支持されて好評を得ているようだ。 経済格差や劣悪な…続きを読む

月9ドラマ『いつ恋』の過酷な介護現場に抗議! 皮肉にも呼応する「川崎・有料老人ホーム殺人事件」!?

死亡推定時刻はなぜ分かる? 科学捜査に託し声なき遺言を手がかりに分析!

検視官が検視や司法解剖しても、犯人逮捕の有力な手がかりになる死亡推定時刻がはっきりしない時がある。 死亡推定時刻は、なぜ重要なのか? 人間が死を迎えると、身体に死体現象が少しずつ現れる。検視や司法解剖は、死体現象がどの程度まで進んでいるのかを分析し、死亡時刻を逆算して推…続きを読む

死亡推定時刻はなぜ分かる? 科学捜査に託し声なき遺言を手がかりに分析!
「責任能力なし」の精神障害者が再び他害行為~治療によって退院3年後で1.8%に
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第2回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

第1回「精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……」
第2回「「責任能力なし」の精神障害者が再び他害行為~治療によって退院3年後で1.8%に」
重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行うための医療観察法病棟が設けられている、国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に、あまり知られてない治療の実情について訊いた。

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆