「ドラマ・映画」の記事一覧

封切り直前『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』ラット試験でもがんが多発、遺伝子組み換え食品(GMO)は本当に怖い!?

『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』2013年/英語、スペイン語、ノルウェー語、フランス語/85分/アメリカ、ハイチ、ノルウェー監督:ジェレミー・セイファート出演:セイファート監督のファミリー、ジル=エリック・セラリーニ、ヴァンダナ・シヴァ配給・宣伝:アップリンク2015…続きを読む

封切り直前『パパ、遺伝子組み換えってなあに?』ラット試験でもがんが多発、遺伝子組み換え食品(GMO)は本当に怖い!?

究極のケア・ロボットとして見たいアカデミー賞・長編アニメーション賞受賞の『ベイマックス』

先日、受賞作が発表された第87回アカデミー賞。長編アニメ部門に高畑勲監督の『かぐや姫の物語』がノミネートされ注目を集めたが、惜しくも落選。受賞作はドン・ホール監督の『ベイマックス』。心優しいケア・ロボットと孤独な少年の絆を描いた冒険物語だ。日本でも昨年12月に全国540スク…続きを読む

究極のケア・ロボットとして見たいアカデミー賞・長編アニメーション賞受賞の『ベイマックス』

映画『みんなの学校』〜発達障害の子供も皆と同じ教室で。ある公立小学校の画期的な取組み

『みんなの学校』 大阪市立大空小学校では、発達障害の子や感情を上手にコントロールできない子も、特別支援学級ではなく普通学級で他の児童と一緒に学んでいる。2012年当時、全校児童約220人のうち特別支援対象の子供は30人超。ほかの公立小学校の割合よりもはるかに多い。 そん…続きを読む

映画『みんなの学校』〜発達障害の子供も皆と同じ教室で。ある公立小学校の画期的な取組み
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太