「ドラマ・映画」の記事一覧

脳科学者・中野信子さんに聞く----映画『カフェ・ド・フロール』が描く心と脳のメカニズム

4月16日、恵比寿ガーデンシネマで映画『カフェ・ド・フロール』の公開記念トークショーが行われた。ゲストは、いま注目の脳科学者の中野信子氏。この作品では、2つの時代と場所を舞台に、愛や嫉妬、執着に悩む男女が描かれる。彼らが翻弄される嫉妬という感情のメカニズムや、作品の鍵とな…続きを読む

脳科学者・中野信子さんに聞く----映画『カフェ・ド・フロール』が描く心と脳のメカニズム

映画『海を飛ぶ夢』〜尊厳死は自殺か殺人か? 生と死の際に立たされた人間が私たちに問いかけるものとは?

『海を飛ぶ夢』2004年/スペイン/カラー/125分監督:アレハンドロ・アメナーバル製作総指揮:アレハンドロ・アメナーバル、フェルナンド・ボバイラ脚本:アレハンドロ・アメナーバル、マテオ・ヒル出演:ハビエル・バルデム、ベレン・ルエダ、ロラ・ドゥエニャス、クララ・セグラ…続きを読む

映画『海を飛ぶ夢』〜尊厳死は自殺か殺人か? 生と死の際に立たされた人間が私たちに問いかけるものとは?

封切り前情報『迷宮カフェ』 娘を白血病で失った女性が企画。骨髄移植の大切さを描く

『迷宮カフェ』2015年/日本/ビスタ/カラー/DCP 5.1ch/112分監督・脚本・編集:帆根川廣プロデューサー:橋口一成出演:関めぐみ/市川由衣/藤原薫/角田信朗/大迫一平/荒川ちか/柴田杏花/吉井怜/生島ヒロシ/螢雪次朗/津川雅彦配給:KADOKAWA宣…続きを読む

封切り前情報『迷宮カフェ』 娘を白血病で失った女性が企画。骨髄移植の大切さを描く
精神鑑定「責任能力なし」~重大な他害行為を行った精神障害者の治療病棟では……
インタビュー「重大な他害行為を行った精神障害者の治療」第1回 国立精神・神経医療研究センター病院・第2精神診療部長:平林直次医師

重大な事件を犯しても「責任能力を問えない」と判断された精神障害者は、その後どのような処遇を受けているのだろうか? 他害行為を行なった精神障害者の治療を行う「医療観察法病棟」を担当する国立精神・神経医療研究センター第2精神診療部長の平林直次医師に知られざる治療の実情について訊いた。

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔

藤田保健衛生大学医学部第一病理学教授。慶應義塾大…

堤寛