どこの調子が悪い?

ほくろ

どんな病気 日本人のほくろの多くは、黒い色素斑や少し出っ張りのある形で体表に現れます。白人は通常の皮膚色と同じ場合も多く、日本人でも皮膚と同じような色調をしていることがあります。ほくろが黒や茶色に見えるのは、メラニンという褐色の色素がその部分に集中しているため。 一般なほ…続きを読む

ほくろ

ニキビ

ニキビ

生活習慣病

生活習慣病

糖尿病

糖尿病

メタボリックシンドローム

どんな病気 心筋梗塞や脳血管障害の危険因子はいろいろと言われていましたが、それぞれの危険因子が重症でなくても幾つかの危険因子が重なると動脈硬化による心筋梗塞や糖尿病を発症する確率が高くなることが分かってきました。 2005年に日本動脈硬化学会、循環器学会、高血圧学会、肥満…続きを読む

メタボリックシンドローム

花粉症

花粉症

肥満症

肥満症

高血圧症

高血圧症

腱黄色腫症

どんな病気 肘や膝の皮下や膝蓋腱・アキレス腱・指伸筋腱(手の甲の腱)の周囲に脂肪の黄色をした塊ができて成長していく状態を黄色腫と呼びます。肘や膝、手の甲は動作でぶつかったり擦れたりする刺激を受けやすい部位です。生活習慣病や遺伝要素、体質などによる高脂血症があってできる場合と、…続きを読む

腱黄色腫症

動脈硬化症

動脈硬化症

痛風

痛風

気管支喘息

気管支喘息

くも膜下出血

くも膜下出血

脳出血

脳出血
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子