どこの調子が悪い?

めまい

監修:西郷和真/近畿大学医学部附属病院講師・神経内科  :鈴木龍太・鶴巻温泉病院 院長/脳神経外科医どんな病気 外来にめまいで来られる方は大勢います。特に高齢者では多くなります。しかしよく話しを聞いてみると皆さんの言う「めまい」にいくつかの種類がある事が分かります。主に…続きを読む

めまい

てんかん

てんかん

脳梗塞

脳梗塞

小児の胃腸病

どんな病気 子どもは免疫力が弱い場合があり、ウイルスまたは細菌が消化管に感染することにより急性的に起こる、嘔吐や下痢、腹痛を主な症状とするおなかの病気があります。また、下痢が持続したり、便秘で悩むような慢性的な胃腸病もあります。ここでは主にウイルスや細菌感染による急性胃腸疾患…続きを読む

小児の胃腸病

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺

おたふくかぜ

おたふくかぜ

胆石

胆石

脂肪肝

脂肪肝

急性膵炎

どんな病気 膵臓は、胃の裏側に、横たわる様に位置した実質性臓器で、長さ15〜20cm、幅3〜4cm、重さ80〜100gの淡黄色の臓器で、その機能は、アミラーゼ、リパーゼ、トリプシンなどの酵素を分泌してタンパク質や脂肪などの消化に関わっているとともに、インスリンやグルカゴンなど…続きを読む

急性膵炎

肝臓がん

肝臓がん

肝硬変

肝硬変

C型肝炎

C型肝炎

B型肝炎

B型肝炎
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子