「自宅介護」の記事一覧

これ以上、悲劇を繰り返させたくない! 家族による介護殺人

現在、代わってくれる人のいないメインの介護者の3分の1は男性だ。ある日突然、家族が倒れ、今日から否応なく介護が始まるということは、決して珍しい例ではない。はじめての介護は何から手を付けたらいいのかわからない上、炊事や洗濯、買い物、ゴミ出しなど慣れない家事がのしかかる。さらに…続きを読む

これ以上、悲劇を繰り返させたくない! 家族による介護殺人

江戸時代では男の介護は家長の役割。 武士も介護休業をとっていた!

介護を担うのは女性と、長い間、当然のように思われてきた。だから男性が介護をする場合、わざわざ「男の介護」と表現することが多い。介護をする人の3分の1が男性になっても、これはかわっていない。 しかし、これまで介護をする男性がいなかったわけではなかった。介護体験記の多くは、…続きを読む

江戸時代では男の介護は家長の役割。 武士も介護休業をとっていた!

原因は認知症だけじゃない。荒ぶる・キレる、高齢者の暴力沙汰が激増!

横恋慕した女性に「会わなければ殺す」と留守番電話にメッセージを入れ脅迫罪で逮捕、日頃からトラブルが絶えなかった近隣住民を日本刀で斬りつけて殺害......。どちらも高齢者が起こした事件である。 病院や介護施設などでも、激高し、その怒りをそのまま行動に移す高齢者がいる。ひ…続きを読む

原因は認知症だけじゃない。荒ぶる・キレる、高齢者の暴力沙汰が激増!
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛