ラグビー・五郎丸選手、肩鎖関節脱臼&手術! 今シーズン日本代表の参戦は絶望的か?

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
new_goromaru.jpg

戦線復帰が待たれる五郎丸選手~公式ブログより

 5月21日、ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズに所属する五郎丸歩選手は、サンウルブズ戦でリアキ・モリ選手に猛然とタックルした時に、右肩を肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)して退場した。

 レッズの公式HPによれば、負傷の翌日に行われた手術は成功した。だが、全治12週間の診断。スーパーラグビー残り3試合から戦線を完全に離脱する事態となった。

 したがって、6月予定の対カナダ戦、対スコットランド戦の計3試合のテストマッチ出場も断念。7月のスーパーラグビー(ブランビーズ、チーフス、レベルズ)3試合の出場も不可能になり、今シーズンの参戦は、ほぼ絶望的だ。フランスのプロクラブリーグ、トップ14の強豪トゥーロンとの来シーズンの契約にも影響を及ぼすかもしれない。

 期待された五郎丸選手のスーパーラグビーの初挑戦。12試合の戦績は先発出場3試合、途中交替7試合、ペナルティゴール8(24得点)、コンバージョンゴール2(4得点)の計28得点に終わっている。
 
 五郎丸選手は、オフィシャルブログで「1日も早くフィールドに戻れるように治療、リハビリに専念したい。残り試合をレッズのチームメイトと共にプレーできないのは残念。日本代表のテストマッチに出場できないが、怪我の回復に努めたい。これからも前向きにチャレンジしていきたい」とコメントしている。

五郎丸歩オフシャルブログ(http://lineblog.me/goro15/archives/6592001.html

肩を強打!衝撃で関節がずれる!肩甲骨と鎖骨をつなぐ靭帯が断裂!

 五郎丸選手が負った肩鎖関節脱臼とは、どのような外傷なのか?

 肩甲骨と鎖骨をつなぐ関節、それが肩鎖関節だ。肩鎖関節の安定性と可動性を保っているのは、肩峰と鎖骨の間にある肩鎖靱帯、烏口突起と鎖骨の間にある烏口鎖骨靱帯、鎖骨の外側についている三角筋や僧帽筋だ。

 肩甲骨まわりの骨格を真上から見ると、肩甲骨は肋骨から浮いた状態で鎖骨にぶら下がり、肩鎖関節は腕側に伸びた鎖骨の先端に位置している。

アトピー性皮膚炎に心理療法を! 患者の話を聞くだけで完治したケースも
インタビュー「カウンセリングでアトピーを治す!」第1回:須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)

アトピー性皮膚炎は非常に厄介な病気である――。この不可解なアトピー性皮膚炎の原因として、患者やその家族の心の問題にいち早く着目し、治療に取り入れているのが須階富士雄医師(芝皮フ科クリニック院長)だ。皮膚の症状と心の問題はどのように関係するのか? 普段の生活でどのような注意をしたらいいのか? 須階医師に話を聞いた。

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘