ラグビー・五郎丸選手、肩鎖関節脱臼&手術! 今シーズン日本代表の参戦は絶望的か?

この記事のキーワード : 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
new_goromaru.jpg

戦線復帰が待たれる五郎丸選手~公式ブログより

 5月21日、ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズに所属する五郎丸歩選手は、サンウルブズ戦でリアキ・モリ選手に猛然とタックルした時に、右肩を肩鎖関節脱臼(けんさかんせつだっきゅう)して退場した。

 レッズの公式HPによれば、負傷の翌日に行われた手術は成功した。だが、全治12週間の診断。スーパーラグビー残り3試合から戦線を完全に離脱する事態となった。

 したがって、6月予定の対カナダ戦、対スコットランド戦の計3試合のテストマッチ出場も断念。7月のスーパーラグビー(ブランビーズ、チーフス、レベルズ)3試合の出場も不可能になり、今シーズンの参戦は、ほぼ絶望的だ。フランスのプロクラブリーグ、トップ14の強豪トゥーロンとの来シーズンの契約にも影響を及ぼすかもしれない。

 期待された五郎丸選手のスーパーラグビーの初挑戦。12試合の戦績は先発出場3試合、途中交替7試合、ペナルティゴール8(24得点)、コンバージョンゴール2(4得点)の計28得点に終わっている。
 
 五郎丸選手は、オフィシャルブログで「1日も早くフィールドに戻れるように治療、リハビリに専念したい。残り試合をレッズのチームメイトと共にプレーできないのは残念。日本代表のテストマッチに出場できないが、怪我の回復に努めたい。これからも前向きにチャレンジしていきたい」とコメントしている。

五郎丸歩オフシャルブログ(http://lineblog.me/goro15/archives/6592001.html

肩を強打!衝撃で関節がずれる!肩甲骨と鎖骨をつなぐ靭帯が断裂!

 五郎丸選手が負った肩鎖関節脱臼とは、どのような外傷なのか?

 肩甲骨と鎖骨をつなぐ関節、それが肩鎖関節だ。肩鎖関節の安定性と可動性を保っているのは、肩峰と鎖骨の間にある肩鎖靱帯、烏口突起と鎖骨の間にある烏口鎖骨靱帯、鎖骨の外側についている三角筋や僧帽筋だ。

 肩甲骨まわりの骨格を真上から見ると、肩甲骨は肋骨から浮いた状態で鎖骨にぶら下がり、肩鎖関節は腕側に伸びた鎖骨の先端に位置している。

除菌で虫歯と歯周病を予防する「3DS」~薬を塗ったマウスピースを5分間はめるだけ
インタビュー 口腔内を除菌して全身疾患を予防する「3DS除菌」② 鶴見大学歯学部・探索歯科講座 花田信弘教授/山田秀則助教

第1回:口腔内の雑菌は100億個以上~<除菌治療>が歯周病と生活習慣病を防ぐ!
虫歯や歯周病の原因菌が、生活習慣病を引き起こす発症リスクになることがわかっているため、今後は虫歯や歯周病を直接治療するだけに留まらず、「予防歯科」の必要性が近年ますます高まってくる。鶴見大学歯学部付属病院では、3DSという治療法を用いて、歯科治療のみならず、全身疾患の予防を目的に画期的な専門外科を開設している。

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

日本中毒学会評議員(同学会クリニカルトキシコロジ…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫