「2016年3月」の記事一覧

砂糖の過剰摂取がもたらす健康被害! その答えはこの映画のなかに

『あまくない砂糖の話』~実験前と実験後!? (C) 2014 Madman Production Company Pty Ltd,Old Mates Productions Pty Ltd, Screen Australia ALL RIGHTS RESERVED 砂糖の摂…続きを読む

砂糖の過剰摂取がもたらす健康被害! その答えはこの映画のなかに

トラウマは長生きの元? 世界最高齢はアウシュビッツからの生還者

先頃(3月11日)、イギリスのギネスワールドレコーズ社は、世界の最高齢の男性に、イスラエル在住のイスラエル・クリスタルさん(112歳・男性)を認定した。これまでの記録保持者である日本の小出保太郎さんが、今年1月に112歳で亡くなったためである。 イスラエルさんは、190…続きを読む

トラウマは長生きの元? 世界最高齢はアウシュビッツからの生還者

1日15分のウォーキングで寿命が3年延長! 座りっぱなしの「セデンタリー」は喫煙並みの悪影響

WHO(世界保健機関)の「世界保健統計2015」によれば、日本人の平均寿命は84歳で世界一、女性は87歳の第1位、男性は80歳の第6位だ。ウオーキングなどの適度の運動は、アンチエイジング(抗老化)の強力な推進力になる。 セデンタリー(Sedentary)という言葉を知っ…続きを読む

1日15分のウォーキングで寿命が3年延長! 座りっぱなしの「セデンタリー」は喫煙並みの悪影響
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真