「大衆薬」の記事一覧

医師が常用する薬で多いのは降圧薬と脂質異常症治療薬、ロキソニンも人気!

医師は、何を考え、悩みながら、患者に向かっているのだろう?患者や家族は、医師に何を期待しているのだろう?今回は、よく飲んでいるクスリついて答えた医師たちの生々しいヴォイスを聞いてみよう。 日経メディカルOnline(2014年6月9日)は、医師2286人を対象に「よく飲…続きを読む

医師が常用する薬で多いのは降圧薬と脂質異常症治療薬、ロキソニンも人気!

薬も医者も風邪は治せない! 季節の変わり目、風邪薬の意外な副作用とは?

咳、喉の痛み、鼻水、発熱......。誰もが経験したことがある風邪のつらい症状。そんなとき、日本人の多くは「仕事に支障をきたすから薬を飲もう」「家事ができないと困るから病院に行こう」と考える。 だが、こうした「風邪薬は風邪を退治してくれる」「医者が風邪を治してくれる」と…続きを読む

薬も医者も風邪は治せない! 季節の変わり目、風邪薬の意外な副作用とは?

インフルエンザワクチンの流行予測は必ず当たるのか!?

インフルエンザワクチンの予防効果は、通常はワクチン接種後、およそ2週間で現れる。ただし、予防効果が期待できる期間は、成人で接種後2週~5カ月程度、13歳未満では2回接種後の2週~5カ月程度だ。 ここ数年来、ウイルス型の流行予測が的中しているために、予防効果の精度は高まっ…続きを読む

インフルエンザワクチンの流行予測は必ず当たるのか!?
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛