「フィットネス」の記事一覧

集中して"吹く" 見直された意外なゲームが体を活性化!

巷にはいろいろな健康法が溢れているが、今注目されているのが「吹き矢」。公共施設などでは、「健康吹き矢教室」があちこちで開講されている。「老若男女が気軽に楽しめるスポーツ」というふれこみは、運動不足の人にも敷居が低く、参加心をくすぐるようだ。 日本吹矢道協会西東京支部の…続きを読む

集中して

カラダづくりの効率をアップさせる トレーニングの"原理原則"

忙しい合間にフィットネスクラブに通う――。その意志が継続する大きなモチベーションは、"カラダが変わっていく"。この実感に尽きると思う。 ところが、むやみにトレーニングを行なっても、なかなか体に成果に表れない。そんな経験を持つ人は、エクササイズを行う前に、ぜひ"原理原則…続きを読む

カラダづくりの効率をアップさせる トレーニングの

長く付き合いたい「フィットネスクラブ」の選び方〜入会金無料などの「特典」に踊らされるな!

食べ物がおいしく感じ、体が鈍りがちになる冬。巷のフィットネス施設は、夏のキャンペーンで入会にもれた人や、挫折して心新たにもう一度トライしよう考えている人などをターゲットに勧誘している。施設側の思惑も明かしながら、お金を損せず、長続きしやすい施設選びの10のポイントをアドバイ…続きを読む

長く付き合いたい「フィットネスクラブ」の選び方〜入会金無料などの「特典」に踊らされるな!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆