「フィットネス」の記事一覧

オトナ世代の生活習慣を変える! "股関節"パワーアップ法とは?

健康維持や、メタボ体型の改善に運動をする大人世代は多い。だが、熱心に運動している人でも、つい怠りがちなのが、股関節を動かすストレッチだ。上半身と下半身をつなぐ要になるのが股関節。股関節周りの柔軟性を維持すれば、腰痛や、メタボ、生活習慣病、動脈硬化、心筋梗塞、股関節や膝関節の痛み…続きを読む

オトナ世代の生活習慣を変える!

宮根誠司さんも肉体改造に成功 50代の"ユル腹"が変わる

アナウンサーの宮根誠司さん(51歳)が、たった4カ月で見事に肉体改造を成功させました。体重66kgから59kgに減量し、盛り上がった胸筋に6つに割れた腹筋――。 2014年4月、テレビ番組『情報ライブ ミヤネ屋』のなかで、EXILEのHIROさん(45歳)に憧れて肉体改造を…続きを読む

宮根誠司さんも肉体改造に成功 50代の

運動不足・肩こり・腰痛・ストレスを解消! デスクワーカーにオススメの「簡単呼吸法」とは?

腹式呼吸で、自律神経とうまく付き合う。 現代人は、仕事や対人関係などのストレスから、呼吸が浅くなりがちだ。特にデスクワークが多く、長時間にわたって背を丸めた姿勢でディスプレイを見つめていると、それが習慣化する――。呼吸の浅さは、肩や首のコリや体のダルさ、イライラなどにつなが…続きを読む

運動不足・肩こり・腰痛・ストレスを解消! デスクワーカーにオススメの「簡単呼吸法」とは?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫