「介護」の記事一覧

高齢者の引きこもり防止!? それともギャンブル依存者を増やす!? デイサービスにカジノは必要か?

デイサービスとカジノやパチンコを組み合わせたサービスが人気だという。 デイサービスは要介護度の低い老人を対象にした日帰りの介護のこと。施設を利用することで、家に引きこもりがちになる高齢者の生活の質(QOL)を維持したり、家族の負担を軽減したりといった効果が期待できる。一…続きを読む

高齢者の引きこもり防止!? それともギャンブル依存者を増やす!? デイサービスにカジノは必要か?

"寝たきり老人"と法の未整備、「人工呼吸器を使わないで......」が叶わない理由とは!?

誰もが自分はそうなりたくないと思っている「寝たきり老人」。意思表示できず、食事は管から入れられ、排泄も人まかせ、時には拘束までされて生かされる――。 寝たきり老人が日本だけに多いのは、単に診療報酬など医療システムの問題だけではない。法律という壁が医療者の前に立ちはだかり…続きを読む

行き場のない高齢者の受け皿は? 地方移住か"無届け"介護ハウスか

日本は「超高齢社会」に突入した――。WHO(世界保健機関)や国連では、65歳以上の高齢者の総人口に占める割合(高齢化率)が7%を超えると「高齢化社会」、14%超で「高齢社会」、そして21%を超えると「超高齢社会」と定義づけている。日本の高齢化率は26%(平成27年版高齢社…続きを読む

行き場のない高齢者の受け皿は? 地方移住か
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆