「2015年7月」の記事一覧

小泉孝太郎主演『死の臓器』に登場する臓器ブローカーをはるかにしのぐ国家的臓器売買に世界が注目!?

WOWOWで連続5回放送の医療サスペンス『死の臓器』には臓器売買をめぐって暗躍するブローカーが登場する。しかし、そんなドラマの内容をはるかにしのぐ国家的な臓器売買の非人道的な現実が日本のすぐ近くにある。 第74回ピーボディ賞の授賞式が5月31日にニューヨークで行われ、ド…続きを読む

小泉孝太郎主演『死の臓器』に登場する臓器ブローカーをはるかにしのぐ国家的臓器売買に世界が注目!?

米国で「トランス脂肪酸」が全面禁止に! 日本は規制どころか表示義務すらない!!

今年6月12日、米国食品医薬品局(FDA)は、マーガリンなどの「トランス脂肪酸」が多く含まれる加工植物油の使用を、2018年までに原則禁止すると発表した。これにより3年の猶予期間を経て、アメリカの食品からトランス脂肪酸が消えることになる。 マーガリンやファットスプレッド…続きを読む

米国で「トランス脂肪酸」が全面禁止に! 日本は規制どころか表示義務すらない!!

マイナンバー制度は時代錯誤! 税金や年金、健康保険などの個人情報の漏洩や不正使用は防げるか?

マイナンバー制度のタテマエとホンネを考えてみよう。 2013年5月31日、全国民に番号を割り振り、所得、納税実績、社会保障などの個人情報を1つの番号で管理するマイナンバー制度のための関連法案が成立した。正確には「社会保障・税共通番号制に係る法律」といい、「行政手続番号法…続きを読む

マイナンバー制度は時代錯誤! 税金や年金、健康保険などの個人情報の漏洩や不正使用は防げるか?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔