「2015年7月」の記事一覧

人気ユニット「Perfume」も苦労する"ハイヒール" 腰痛や捻挫、中足骨症......足指の変形も!

美脚とキレのあるダンスで人気のユニット「Perfume」。 7月22 日、欧米、アジア各地で開催した「Perfume WORLD TOUR 3rd」(2014年)の模様を収めた『Perfume WORLD TOUR 3rd』(Blu-ray・DVD)を発売。夏の野外フェ…続きを読む

人気ユニット「Perfume」も苦労する

更年期は生活習慣を見直し、老後を健康に過ごすための準備期間

更年期を、「年が更(ふ)ける時期」だと思っている人はいないだろうか? 更年期とは、本来、「年が更(あら)たまる時期」という意味である。 ギリシャ語で「はしごの横木」を意味するklimacterという言葉に由来して、「女性の転換期」を英語でclimactericと呼ぶよ…続きを読む

更年期は生活習慣を見直し、老後を健康に過ごすための準備期間 

若い女性もターゲット、世界初コラーゲン入り、ノンアルコール・ビール登場! 健康志向の"戦いの行方"

夏の宴会はやっぱりビール! グラスを高々とあげて「乾杯!」、冷えたヤツをゴクリと飲むうまさは、なにものにも変えがたい。 だが、いくらうまそうでも、飲みたくても飲めな人はいる。たとえば、車を運転中の人、妊娠中や授乳期の人、あるいは体質的にアルコールを受け付けない下戸の人.…続きを読む

若い女性もターゲット、世界初コラーゲン入り、ノンアルコール・ビール登場! 健康志向の
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔