「皮膚」の記事一覧

自動車の紫外線カットの弱点はサイドガラス?日焼けで白内障、皮膚がんのリスク

タレントのキャシー中島さん(64)が、今年2月10日に皮膚がんの手術を受けていた事実を自身のブログで明かした。右目下に赤い点ができたのが1年半ほど前、半年後には小さなイボ状となり、その後はカサブタが出来ては剥がれ……、これをくり返したという。 心配した愛娘で女優の勝野雅…続きを読む

自動車の紫外線カットの弱点はサイドガラス?日焼けで白内障、皮膚がんのリスク

タレントおのののか、足のニオイは“生ゴミ臭”〜ブーツ&ストッキングは男性よりも激臭5.8倍に!

朝の肌寒さに思わず昨日と同じブーツを選んで御出勤。ところが日中は春本番の陽気となって足元が妙に蒸れ、指間にも汗をかく。これでは食事の誘いを受けても「足臭」が心配でNGだ……なんて顛末が他人事ではないこの季節、かなり強烈な悪臭談を紹介しよう。 愛くるしいいじられキャラぶり…続きを読む

タレントおのののか、足のニオイは“生ゴミ臭”〜ブーツ&ストッキングは男性よりも激臭5.8倍に!

太陽光が原因で慢性疾患! その"肌荒れ"は「光線過敏症」かも!?

紫外線は老化を引き起こす原因ともいわれているが、慢性疾患「光線過敏症」や「光線性皮膚炎」も太陽光線が原因で起こる。 「最近、肌荒れや炎症が治らない」「薬を塗っているのに改善しない」場合、日光による日焼けではなく、皮膚のバリア機能の問題や免疫低下が引き起こす病気の可能性…続きを読む

太陽光が原因で慢性疾患! その
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛