「ドラッグ」の記事一覧

「産業用大麻」は無害!「大麻は悪」と思考停止している医療者に注意!

最近、大麻に関して残念な事件が続きました。まず、岡山と鳥取で「産業用大麻の栽培振興」を目指す立場にある人が、続いて「医療大麻解禁」を掲げた参院選の立候補者が、大麻を不正に所持していたとして逮捕されました。「産業用大麻の栽培振興」とは、毒性が無く濫用には結びつかない品種の…続きを読む

「産業用大麻」は無害!「大麻は悪」と思考停止している医療者に注意!

「パブロンゴールド」でトリップする<金パブ中毒>な人たち~市販薬をドラッグ代わりに

朝晩の冷え込みが本格化する一方で、突然の夏日が訪れたりと、気温の変化が著しい今日この頃。風邪をひく人が増えているが、風邪薬を飲むのは症状が出ている時に限る方がよさそうだ。 特に市販薬は、自己流な飲み方になりがち。飲みすぎて、いつのまにか依存化してしまうリスクもあるので要…続きを読む

「パブロンゴールド」でトリップする<金パブ中毒>な人たち~市販薬をドラッグ代わりに

薬物とセックスの強烈な依存! 高知東生が愛人と逮捕~実態は“介護ヒモ”だった?

有名人の覚せい剤、違法薬物の使用のニュースがあとを絶たない。 昨年6月末に所属事務所を辞めてから一年を待たずして、元俳優の高知東生容疑者(51)が関東信越厚生局麻薬取締部に捕まった。 24日午前、ホステスの女性(33)と横浜市内のラブホテル室内で覚せい剤約4gと…続きを読む

薬物とセックスの強烈な依存! 高知東生が愛人と逮捕~実態は“介護ヒモ”だった?
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇