「医療」の記事一覧

医師が常用する薬で多いのは降圧薬と脂質異常症治療薬、ロキソニンも人気!

医師は、何を考え、悩みながら、患者に向かっているのだろう?患者や家族は、医師に何を期待しているのだろう?今回は、よく飲んでいるクスリついて答えた医師たちの生々しいヴォイスを聞いてみよう。 日経メディカルOnline(2014年6月9日)は、医師2286人を対象に「よく飲…続きを読む

医師が常用する薬で多いのは降圧薬と脂質異常症治療薬、ロキソニンも人気!

いじめられた子は成人後の「心筋梗塞」「肥満」「2型糖尿病」などのリスクが高い!?

小児期にいじめられた経験のある人では、成人後に肥満や心疾患、糖尿病となるリスクが高いことが、英国の研究で示唆された。 研究指導著者で英キングス・カレッジ・ロンドン精神医学・心理学・神経科学研究所教授のLouise Arseneault氏は、「われわれが以前に行った研究で…続きを読む

いじめられた子は成人後の「心筋梗塞」「肥満」「2型糖尿病」などのリスクが高い!?

遺伝子差別禁止法のない自主規制のままの日本。野放し状態でプライバシーは守られるのか?

雇用者に遺伝子差別させない米国遺伝子情報差別禁止法(GINA)は、2008年に成立して以来、多くの労働者を守ってきた。 ただし、生命保険、所得補償保険、長期介護保険は対象外のため、労働者を完全に保護できない制度上のネックが残っている。医療記録に残ると保険加入や雇用へ…続きを読む

遺伝子差別禁止法のない自主規制のままの日本。野放し状態でプライバシーは守られるのか?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子