「医療」の記事一覧

"歩きながら"が食べ過ぎリスクを増大させる! 意識的に食べ物を気に留めて食事を

体重に気を付けている人は、「歩きながら食べる」ことはしないほうがよい――。「歩きながら食べる」と、後の食べ過ぎにつながることを、英サリー大学健康心理学教授のJane Ogden氏らが『Journal of Health Psychology』(8月20日号)で報告した。…続きを読む

脳に微弱電流を流してかゆみを止める研究に大きな可能性が!

痛みを抑えるための薬は「鎮痛剤」という。薬物に詳しくない人間でも、鎮痛剤を注射すれば痛みが軽くなることは知っている。痛みで眠れないとき、鎮痛剤の効果は劇的である。ぐっすり眠ることで、体力が回復し、療養生活に大いにプラスになる。 では、痒みを抑えるための特効薬はあるのだ…続きを読む

脳に微弱電流を流してかゆみを止める研究に大きな可能性が!

医療ドラマ『死の臓器』で小泉孝太郎が直面した現実とは何だったのか?

wowowの医療ドラマ『死の臓器』(主演/小泉孝太郎)の最終回が8月9日に放映され、移植医療に対する関心を引き起こした。しかし、実際に臓器移植を待つ患者は、「表面的で待機者の切実さがまったく伝わってこなかった」と語る。移植用の臓器不足は世界のどの国でも事情は同じだ。 米…続きを読む

医療ドラマ『死の臓器』で小泉孝太郎が直面した現実とは何だったのか? 
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子