「心」の記事一覧

自分の口臭が気になる「心理的口臭症」は治療することができる!

「口臭は人間だけに起こります」――。 そのように話すのは「ほんだ歯科」の本田俊一院長だ。 「日本口臭学会では、口臭を『本人あるいは第三者が不快と感じる呼気の総称である』と学術的に定義しています。つまり、会話の時に吐き出されてくる『吐く息=呼気』に悪臭があるということ…続きを読む

自分の口臭が気になる「心理的口臭症」は治療することができる!

民主主義をダメにする、こころに「分裂」を抱えた「ナルシシスティック・パーソナリティー」!?

ナルシシズムの発達に問題があるパーソナリティーは、ナルシシスティック・パーソナリティー(自己愛性格)と呼ばれる。このパーソナリティーの持ち主には、さまざまな特徴があるが、その一つはこころの中にたくさんの分裂(split)を抱えていることだ。 人は、同一の対象に対して異な…続きを読む

民主主義をダメにする、こころに「分裂」を抱えた「ナルシシスティック・パーソナリティー」!?

カジノ解禁が目前!? もたらすのは経済効果かギャンブル依存の増加か?

4月28日、日本でのカジノ解禁に向けて、自民党、維新の党、次世代の党の3党がカジノ解禁法案を提出した。マネーロンダリングや治安維持など、周辺対策が不十分との声が高く、先の衆議院解散で廃案となった法案だが、3党は東京オリンピック・パラリンピック(2020年)までに、どうして…続きを読む

カジノ解禁が目前!? もたらすのは経済効果かギャンブル依存の増加か?
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆