「心」の記事一覧

安倍首相は国民の“空気” を利用して主体的な責任の自覚を回避している!?

安倍首相が戦後70年の節目で談話を発表しました。基本的にとても優れた内容だったと思います。法と国際秩序を尊重する思いが表明されたことは高く評価されるべきです。また、国内外の悲惨な体験をした方々の内面に思いをはせ、その名誉に言及したことは、素晴らしいことでした。 植民地時…続きを読む

安倍首相は国民の“空気” を利用して主体的な責任の自覚を回避している!?

"ストレス撃退"のコントロール法は、脳内物質の放出促進にヒントが......

人は生きているかぎり、毎日ストレスにさらされ続ける。仕事のプレッシャーやうまくいかない人間関係、気候の寒暖や引越しなどの環境の変化、体の痛みや痒みなどの直接的な身体へのストレスなど。意外だが、恋愛や昇格などの喜ばしいことも心理的なストレスになる。 ふりかかるストレスを…続きを読む

うつの予防は幅広い視野と「雑談力」がカギに! "リワーク"の現状とは?

東京都内に3つの分院を持ち、さまざまな依存症や高齢者、うつ病休職者、発達障害や高次脳機能障害などに対する医療を行う榎本クリニック。最大の特色は、入院せずに自宅から通い、日中をクリニックで過ごす「デイケア」にある。深間内文彦院長にインタビューを行なった。 「最近の精神疾…続きを読む

うつの予防は幅広い視野と「雑談力」がカギに!
自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣
インタビュー「訪問看護ステーション」前編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営するのは大河原峻氏に、今回は同社の設立のきっかけや展望について話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛