「心」の記事一覧

"都会のど真ん中"に依存症に悩む人たちの生活の場があった!

「精神科デイケア」という医療形態がある。かつて精神医療の世界で主流だった入院医療でもなく、かといって診察日だけ患者が精神科医のもとを訪れる通院医療とも違う。 クリニックに毎日患者が通い、さまざまなプログラムを受けて決まった時間を過ごすものだ。精神科患者にとってのデイケア…続きを読む

アメリカ人の一番のストレス源は「金銭」と判明! 果たして日本は?

2月4日に発表された米国心理学会(APA)の世論調査の結果報告「Stress in America: Paying With Our Health」によると、米国人にとって、主なストレスの原因が金銭であることが判明した。 今回の調査は、昨年8月に成人3068人を対象に…続きを読む

アメリカ人の一番のストレス源は「金銭」と判明! 果たして日本は?

偏見多い「てんかん」...病名変更を検討もイバラの道

てんかんの専門医の団体・日本てんかん学会が、「てんかん」の病名変更の是非について検討を進めている。医療現場では近年、「精神分裂病」が「統合失調症」に、また糖尿病、高血圧症などの中高年に多い慢性疾患を示す総称を「成人病」から「生活習慣病」へと変更するなど、同じような動きが相次…続きを読む

偏見多い「てんかん」...病名変更を検討もイバラの道
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆