「耳/鼻/のど」の記事一覧

ピコ太郎、レディー・ガガ……脳内ループする音楽~ 「あの曲」から解放される3つの方法

誰しも、ある音楽が耳にこびりついて離れない、頭の中で一日中ぐるぐると同じ曲が流れる、そんな経験があるだろう。嫌いな曲というわけでもないが、あまりにも繰り返し流れ続けるので、うんざりするものだ。 ありがちだが日常に埋もれている、この名もない現象は、英語では「イヤーワーム(…続きを読む

ピコ太郎、レディー・ガガ……脳内ループする音楽~ 「あの曲」から解放される3つの方法

春先に頻発する「耳鳴り」はなぜ怖い?〜内耳や聴神経に発生した異常信号!

春先は、天候が不安定であるため寒暖の差が大きく、気圧や日照時間が不規則となる。その結果、血管の収縮を調節するセロトニンが不足しやすく、片頭痛などが悪化しやすい。放置すれば、耳鳴りやめまいなどの症状が多くなる 耳鳴りは、音がないのに、何かが聞こえるように感じる状態で、耳鳴…続きを読む

春先に頻発する「耳鳴り」はなぜ怖い?〜内耳や聴神経に発生した異常信号!

ももクロ有安杏果さん扁桃腺摘出!感染するとストレスや体力低下時に再発する扁桃炎

NHK紅白歌合戦への4年連続出場は逃したものの、落選直後に「私たちは私たちのやり方で」と潔く紅白卒業宣言をしたももいろクローバーZ。が、昨年の紅白をインフルエンザで無念辞退し、ファン1万人の寄せ書き衣装で晴れ舞台を飾れなかったメンバーの有安杏果さんにとっては、やや複雑な卒業…続きを読む

ももクロ有安杏果さん扁桃腺摘出!感染するとストレスや体力低下時に再発する扁桃炎
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真