「耳/鼻/のど」の記事一覧

騒がしい場所で人の話しが聴きづらいのは脳のせい! 高齢者では聴力と脳の衰えのダブルパンチ

夕食の席や騒がしい通りで人が話していることが聞き取れないという高齢者は、実は聴力には全く問題がなく、脳が会話を素早く処理する能力が低下している可能性があることが、新たな研究で示唆された。この研究は「Journal of Neurophysiology」2016年11月号に掲…続きを読む

騒がしい場所で人の話しが聴きづらいのは脳のせい! 高齢者では聴力と脳の衰えのダブルパンチ

免疫反応で自分の体細胞を破壊する「橋本病」とは? その症状・原因は?

人名のついた病名は約200疾患もあるが、日本人の名を冠したものは4つしかない。橋本病、川崎病、高安病、菊池病だ。今回、解説する「橋本病」を初耳の人もいるだろう。これは「慢性甲状腺炎」のことで、世界に先駆けて発表した外科医師・橋本策(はかる)にちなむ。 1881(明治14…続きを読む

免疫反応で自分の体細胞を破壊する「橋本病」とは? その症状・原因は?

エコキュートやエネファーム……家庭用エコ機器の「低周波音」で健康被害が続出!

低空飛行する航空機の轟音や、幹線道路の車の音、街頭アナウンスや踏切の警報音……。今まで音による苦情や被害は、もっぱら「騒音」によって起きるというイメージがあった。 しかし最近では、機械や設備などから出る静かな騒音、つまり「低周波音」への苦情や健康被害の訴えが増えている。…続きを読む

エコキュートやエネファーム……家庭用エコ機器の「低周波音」で健康被害が続出!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

くにたち駅前眼科クリニック院長。1986年、東京…

高橋現一郎

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇