「耳/鼻/のど」の記事一覧

風船の破裂音で「難聴」の危険性が! ショットガンの発射音以上の爆音になるケースも……

お尻で風船割りを競ったり、制限時間の超過で風船破裂という構図は、テレビ草創期から見慣れてきた光景だ。 視聴者をハラハラドキドキさせる心理的な効果は当然ながら、色とりどりの風船が織りなす視覚効果はカラー放送時代に結構重宝された。 だが、時代の経過にともないブラウン管内…続きを読む

風船の破裂音で「難聴」の危険性が! ショットガンの発射音以上の爆音になるケースも……

舛添都知事、“号泣議員”と同じ「勝手耳」現象? ヒトは不都合なことは聞こえなくなる生き物?

故意か? 老いか!? 自分に不都合な案件が出た途端、聞き逃しや聞き直しが増える老人像は、古くから落語の世界でも描かれてきた。あれを「勝手耳」と呼ぶそうな。 今回、「第三者の目」なるご都合用語に終始した舛添要一都知事の弁明会見で連想されたのは、伝説的な号泣記者会見で一躍時…続きを読む

舛添都知事、“号泣議員”と同じ「勝手耳」現象? ヒトは不都合なことは聞こえなくなる生き物?

迷走神経を刺激すると「シャックリ」は止まる! 異常な頻度で出たり止まらない場合は病院へ

平安中期の漢和辞書『和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)』によれば、しゃっくり(噦り)は、くりぬく、しゃくり上げるという意味の「さくり(噦り、吃逆)」が転じたとある。確かにしゃっくりが出ると、腹がくりぬかれるような気分になる。 中国なら「ダーグー!」、ドイツなら「シュル…続きを読む

迷走神経を刺激すると「シャックリ」は止まる! 異常な頻度で出たり止まらない場合は病院へ
美容界で異彩を放つ「炭酸ジェルパック」とは?細胞からのアンチエイジングとケアが大切
インタビュー「炭酸美容とはなにか?」後編:メディオン美容皮膚クリニック院長・日置正人氏

前編『炭酸ケアの第一人者、褥創の治療経験から生まれた「炭酸ジェルパック」』

美容の世界でも異彩を放つっている「炭酸ジェルパック」。 皮膚科・内科の医師として長年、炭酸の医療的な研究に携わり、その研究の成果として画期的な美容素材「炭酸ジェル」を開発した日置正人医師に、その開発の過程や効果について聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆