お笑い芸人・安村さんが「安心できません」! 悩みの“めまい”は最悪は死に至ることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
tonikakuakarui.jpg

とにかく明るい安村さんの「めまい」の原因は?(写真は所属事務所の公式プロフィールより)

 ブレイク中のお笑い芸人「とにかく明るい安村」さんが、めまいに悩まされていることが話題となっている。今月4日、フジテレビ系『ノンストップ!』の年末年始密着企画「不健康習慣を名医が抜き打ちチェック」に出演した安村さんは、超多忙な一日に密着されながら「最近マジでめまい、めっちゃするんですよ。今朝も生放送中にも何回もめまいしました。一瞬、バランス感覚を失うような感じになるんです」と明かした。

 これに対して、スタジオ生出演した医療ジャーナリストで医学博士の森田豊医師は「そのめまい、かなり危険ですね」と忠告。森田医師によると、「バランス感覚を失う」と訴える安村さんのめまいは「フワフワタイプ」に分類され、これは脳の異常が原因である可能性があるという。

 このタイプのめまいはストレスや自律神経の乱れで起こることもあるが、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍といった脳の異常が原因で起こることもあり、森田医師は安村になるべく早く検査を受けるよう勧めた。

めまいの原因は多種多様

 めまいは「グルグル」「フワフワ」「クラッ」などのタイプに分類される。英語でも「めまい」を言い表す単語はいくつかあり、「Vertigo」は目の前がグルグル回るようなめまい(回転性めまい)、「Dizziness」はフワフワするような浮動性のめまい(非回転性めまい)のことを指す。これらの原因となる疾患は、さらに多種多様に分類される。

 めまいの原因は、内耳の異常から生じるケースが多い。これは「内耳性めまい」と呼ばれ、グルグル回るようなめまい(Vertigo)の場合に、その可能性が高い(だが、絶対ではないので自分で判断しないように)。内耳性めまいは、内耳の前庭(三半規管・耳石器)に異常が生じることで平衡感覚が狂い、グルグル回るようなめまいを感じる。メニエール病や突発性難聴、真珠腫性中耳炎、良性発作性頭位性めまいなどが代表例である。

 ちなみに、良性発作性頭位性めまいは、内耳の中にある耳石と呼ばれる小さな沈着物が内耳の中を移動することで平衡感覚が狂い、めまいを生じさせる。頭の位置を変化させることでめまいが起こっている場合は、良性発作性頭位性めまいの可能性がある。

種類・頻度・発生状況などを把握して医療機関に

がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔