「耳/鼻/のど」の記事一覧

低い声は"強さ"と"有能さ"を伝える! 政治家は低い声のほうが有利?

有権者は声の低い政治家候補者を好むらしい――。米マイアミ大学政治学准教授のCasey Klofstad氏らによる、そんな研究結果が科学誌『PLOS ONE』(8月7日)に掲載された。 研究によると、低い声は強さと有能さを伝えるという。また、低い声に惹かれるのは「原始人…続きを読む

低い声は

お目当ての人の声だけ聞こえる 不思議な"カクテルパーティ効果"

飲み会や結婚式の二次会など、周囲がにぎやかに談笑していても会話をしている相手の声が聞こえないことはない。遠くからでも自分の名前を呼ばれたら気づく。そして、自分の気になる"お目当ての人"の話し声や笑い声はよく聞き取れるという経験はないだろうか。 これは聴覚というよりも脳…続きを読む

お目当ての人の声だけ聞こえる 不思議な

古代ギリシャの医師ヒポクラテスも手を焼いた「悪い風邪」インフルエンザ

古代ローマ時代のエトルリア人が「フロレンティア」と呼んだ古都フィレンツェは、紀元前59年に執政官カエサルが、その礎を築いた。幾重にも連なるなだらかな丘陵地に抱かれた華の都を、突如として「悪い風邪」が急襲したのは、イタリアにルネサンス期にあたる14世紀のことである。 雨が…続きを読む

古代ギリシャの医師ヒポクラテスも手を焼いた「悪い風邪」インフルエンザ
インプラント治療で失敗しないために良心的な歯科医を見分けるポイント
インタビュー「インプラントトラブルの実態」後編:日本橋インプラントセンター所長・玉木仁氏

前編『インプラント治療のトラブルの実態〜原因の多くは価格破壊と勉強不足』

不幸にして歯が抜けてしまった場合の治療法として広まってきた「インプラント」。しかし、1本40~60万円と、決して安くはないわりに、インプラントはトラブルの話も多い。そこで今回は、「日本橋インプラントセンター」の玉木仁所長に良心的な歯科医を見分けるポイントを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太