「女性」の記事一覧

関節リウマチなど「膠原病」の治療法は?〜周囲のサポートをもらいながら病気と付き合う

女優で作家としても活動する酒井若菜さんの対談&エッセイ『酒井若菜と8人の男たち』(キノブックス)で、脚光を浴びる膠原病について、東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターの講師・医局長の田中栄一医師に解説してもらった。関節リウマチは「身近な難病」――連載の最後…続きを読む

関節リウマチなど「膠原病」の治療法は?〜周囲のサポートをもらいながら病気と付き合う

「切れ痔」は女性、「あな痔」は男性がなりやすい〜痔を改善する5つのポイント

便秘が続く! 便が硬い! お尻を拭いたら血がついた! 排便後に肛門が痛む! 排便に時間がかかる! 仕事で座りっぱなし、立ちっぱなしが多い! そんな症状や生活習慣があれば、痔かもしれない!? 『日本大腸肛門病学会肛門疾患(痔核・裂肛・痔瘻)診療ガイドライン2014年版…続きを読む

「切れ痔」は女性、「あな痔」は男性がなりやすい〜痔を改善する5つのポイント

“しこり”を作らない乳がんもある! 30代からチェックしたい乳腺の「石灰化」

今年1月、国立がん研究センターが「がん患者の10年生存率」を初めて公表した。女性に多い乳がんは80.4%という結果だったが、5年生存率88.7%と比べると、生存率は下がっている。 最先端医療などで、がんの生存率が高まる一方、乳がんのように再発の危険がある部位があることは…続きを読む

“しこり”を作らない乳がんもある! 30代からチェックしたい乳腺の「石灰化」
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子