「女性」の記事一覧

関節リウマチなど「膠原病」の治療法は?〜周囲のサポートをもらいながら病気と付き合う

女優で作家としても活動する酒井若菜さんの対談&エッセイ『酒井若菜と8人の男たち』(キノブックス)で、脚光を浴びる膠原病について、東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターの講師・医局長の田中栄一医師に解説してもらった。関節リウマチは「身近な難病」――連載の最後…続きを読む

関節リウマチなど「膠原病」の治療法は?〜周囲のサポートをもらいながら病気と付き合う

「切れ痔」は女性、「あな痔」は男性がなりやすい〜痔を改善する5つのポイント

便秘が続く! 便が硬い! お尻を拭いたら血がついた! 排便後に肛門が痛む! 排便に時間がかかる! 仕事で座りっぱなし、立ちっぱなしが多い! そんな症状や生活習慣があれば、痔かもしれない!? 『日本大腸肛門病学会肛門疾患(痔核・裂肛・痔瘻)診療ガイドライン2014年版…続きを読む

「切れ痔」は女性、「あな痔」は男性がなりやすい〜痔を改善する5つのポイント

“しこり”を作らない乳がんもある! 30代からチェックしたい乳腺の「石灰化」

今年1月、国立がん研究センターが「がん患者の10年生存率」を初めて公表した。女性に多い乳がんは80.4%という結果だったが、5年生存率88.7%と比べると、生存率は下がっている。 最先端医療などで、がんの生存率が高まる一方、乳がんのように再発の危険がある部位があることは…続きを読む

“しこり”を作らない乳がんもある! 30代からチェックしたい乳腺の「石灰化」
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆