「処方薬」の記事一覧

医療費削減の特効薬として進められた「ジェネリック薬」への切り替えは、安全性に疑問?

いま、国は、増え続ける医療費を抑制するために、新薬よりも廉価なジェネリック薬(後発医薬品)の推進をしている。しかし、その成果はまだ不透明だ。 健康保険の財源の多くは、税金である。高齢化社会になり、伸び続けている医療費をいかに削減するか、そのために国は知恵を絞っている。医…続きを読む

医療費削減の特効薬として進められた「ジェネリック薬」への切り替えは、安全性に疑問?

あなたの頭痛、頭痛薬の飲みすぎで引き起こされる「薬物乱用頭痛」では?

頭痛の診療をしていると「薬物乱用頭痛(Medication-Overuse headache:MOH)」の患者さんを診察することがあります。ここでいう薬物乱用とは、薬剤の使用過多による頭痛の意味で、決して違法な薬物を使用しているという意味ではありません。しかし「違法な薬物を…続きを読む

あなたの頭痛、頭痛薬の飲みすぎで引き起こされる「薬物乱用頭痛」では?

毎日の生活でしっかりインフルエンザを予防するためのポイントはこれ!

2014年12月5日、厚生労働省は、インフルエンザが流行期に入ったと発表した。流行入りの時期は、平年並みだった昨シーズンよりも3週間も早い。 各都道府県によるインフルエンザ定点当たり報告数(速報値)によれば、12月14日までの1週間で定点医療機関においてインフルエンザと…続きを読む

毎日の生活でしっかりインフルエンザを予防するためのポイントはこれ!
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 顕歯会 デンタルみつはし 理事長…

三橋純

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆