「処方薬」の記事一覧

健康診断の基準値に踊らされるな! 自覚症状がなくても薬漬けに......

会社員には年1回の受診が義務付けられ、自営業者にも同頻度の受診が推奨される健康診断――。 血圧や尿酸値、中性脂肪値、骨密度など、すべての項目に基準値が設定され、その範囲内に収まらないと、自覚症状がなくても多くの場合、「異常」や「病気」とみなされてしまう。また、そうした基…続きを読む

健康診断の基準値に踊らされるな! 自覚症状がなくても薬漬けに......

モルヒネを投与されたら死期が近いはウソ!「モルヒネ大量使用で長生き」の研究結果

緩和ケアというと、どのようなイメージを持つだろうか。「ほかに治療手段がなくなった時に行うもの」「死を迎えつつある患者に行うケア」と思う人が多いかもしれない。 しかし、これは大きな誤解だ。緩和ケアは、がんに伴う身心の苦痛・つらさに対する積極的な治療であり、「がんと診断され…続きを読む

モルヒネを投与されたら死期が近いはウソ!「モルヒネ大量使用で長生き」の研究結果

ステロイドの副作用は? 依存症が怖い?

いよいよ本格的な花粉症の季節が到来する。耳鼻咽喉科やアレルギー科を受診すると処方される抗ヒスタミン薬。この薬の中には、ステロイド剤が含まれているものがある。 いわゆる「ステロイド」は、ステロイドホルモンを配合した薬品だ。花粉症や気管支喘息、アトピー性皮膚炎など、さま…続きを読む

ステロイドの副作用は? 依存症が怖い?
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子