「2016年9月」の記事一覧

「尊厳死」を選択した991人! それを選択した理由や病気とは?

シカゴは先週の真夏のような気候から一転し、朝は20度を切る気温で、来週には15度前後まで下がる。木の葉は少し彩りを変え、急速に秋の気配を濃くしつつある。こんな気候でも、オフィスには冷房が入っている状態で、頭がくらくらしてくる。そして、短い秋の後には、また、長い冬が始まる。昨…続きを読む

「尊厳死」を選択した991人! それを選択した理由や病気とは?

社会問題化する「ゴミ屋敷」「汚部屋」の原因は精神疾患?

すっかり市民権を得た「断捨離」や、近頃流行りの「ミニマリスト」(持たない暮らし)――。 一方、たびたびテレビで特集されることがある「ごみ屋敷」「汚部屋」問題。怖いもの見たさや覗き見趣味で視聴者にウケるためなのか、芸能人の「汚部屋」も定期的に取り上げられる。 たとえば…続きを読む

社会問題化する「ゴミ屋敷」「汚部屋」の原因は精神疾患?

接待の飲食で「心臓病」! 血管に与える大きなダメージが<動脈硬化>を招く

飲めない人に酒を強要するアルハラ(アルコールハラスメント)や、ムダづかいが問題視される昨今、昔ほど「酒席での営業」は重視されなくなってきた。それでも古い慣習を大切にする業界では、接待や仕事上の会食がなくなることはないだろう。 どんな席であっても、取引先や上司との会食は気…続きを読む

接待の飲食で「心臓病」! 血管に与える大きなダメージが<動脈硬化>を招く
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志