「2015年9月」の記事一覧

ベビーソープだからといって赤ちゃんの体にやさしいとは限らない!!

赤ちゃんの体は大人に比べて皮膚のバリア機能が未完成なので、体をきれいに洗って、雑菌などからしっかりと守ってあげることが大切です。 その際に忘れてはいけないのは、石鹸の洗浄成分に対しても無防備ではいけないということ。お母さんたちも、それを考慮してベビーソープを選んでいると…続きを読む

ベビーソープだからといって赤ちゃんの体にやさしいとは限らない!!

「記憶力に不安が......」は大丈夫! 自覚のある人は認知症ではない!?

社会の高齢化とともに、認知症患者も増えている。認知症高齢者は、2012年の時点で全国に約462万人いると推計されている。厚生労働省が今年1月7日に発表した推計によると、2025年には700万人を超える。65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症になる計算だ。約10年で1.…続きを読む

「記憶力に不安が......」は大丈夫! 自覚のある人は認知症ではない!?

"歩きながら"が食べ過ぎリスクを増大させる! 意識的に食べ物を気に留めて食事を

体重に気を付けている人は、「歩きながら食べる」ことはしないほうがよい――。「歩きながら食べる」と、後の食べ過ぎにつながることを、英サリー大学健康心理学教授のJane Ogden氏らが『Journal of Health Psychology』(8月20日号)で報告した。…続きを読む

幹細胞治療でCOVID-19の重症化抑制と予防の可能性
『新型コロナに対する幹細胞治療が注目』後編  スタークリニック院長竹島昌栄医師

前編『新型コロナ治療の救世主となるか 幹細胞治療の成果に注目』

いまだ世界的に猛威を振るう新型コロナウイルス。その治療薬やワクチン開発が進む中、注目を集めているのが幹細胞による治療だ。幹細胞治療に詳しいスタークリニックの竹島昌栄院長に話を聞いた。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子

大阪大学大学院言語文化研究科教授。米国ウィスコン…

杉田米行