「2015年9月」の記事一覧

睡眠不足による体力低下は、実際に風邪を引きやすくする!

睡眠不足は健康を崩し、さまさま病気を引き起こす原因のひとつであるのはご承知のとおり。今回、睡眠不足で体力が低下しているときは、「実際に風邪を引きやすい」ということが、新たな研究で判明。この知見は『Sleep』(9月号)に掲載された。 この研究の筆頭著者で米カリフォルニ…続きを読む

睡眠不足による体力低下は、実際に風邪を引きやすくする!

医療・介護の現場でメイクやマッサージをするソシオエステティックが普及するための鍵は、患者からの声

あなたはソシオエステティックという言葉をご存知だろうか? それは、人道的・福祉的観点から精神的・肉体的・社会的な困難を抱えている方に対し、医療や福祉の知識に基づいて行う、総合的なエステティックである。ソシオエステティックの目的は「QOLの向上」であり、「美」の追求や肌機…続きを読む

医療・介護の現場でメイクやマッサージをするソシオエステティックが普及するための鍵は、患者からの声

"ゲーム破産"は免責されない!? 課金につぎ込む依存が「破産理由」の新定番に!

オンラインゲームやソーシャルゲームなどで、お金を払ってアイテムや通貨を購入する「ゲーム課金」。冷静に遊んでいる間は問題ないが、ハマりすぎてお金をつぎ込み、破産に陥る人が増えているとかねてから問題になっていた。 そんな「ゲーム破産」の存在が、いよいよ公的に認知されたと、…続きを読む

妊活で<シチュエーションを変える>も吉~不妊治療は互いの愛情の確認から始めよう
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆