「その他」の記事一覧

ケトン体は人類を救うか? ブドウ糖の代替エネルギーになるケトン体は胎児の重要な栄養源に

食事を摂ると、炭水化物(糖質)は消化・分解されてブドウ糖になる。だが、炭水化物に由来するブドウ糖だけをエネルギー源にしていると、体内のブドウ糖は不足する。ブドウ糖が不足すると、肝臓は中性脂肪を分解して脂肪酸を作る。このときに肝臓が脂肪酸から合成するエネルギー源がケトン体だ。…続きを読む

ケトン体は人類を救うか? ブドウ糖の代替エネルギーになるケトン体は胎児の重要な栄養源に

風邪と間違われやすい膠原病 38度以上の高熱、関節の痛みや朝起床時の手のこわばりがあったら要注意!

女優で作家としても活動する酒井若菜さんが、今年2月に上梓した対談&エッセイ『酒井若菜と8人の男たち』(キノブックス)で、膠原病を患ったことを告白した。酒井さんの告白で、にわかに脚光を浴びた膠原病は、患者の大半が女性だ。東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センターの講師・医…続きを読む

風邪と間違われやすい膠原病 38度以上の高熱、関節の痛みや朝起床時の手のこわばりがあったら要注意!

二度寝で失敗しない! ホルモンの分泌量が心地よさの秘密だった

目覚めたときに、眠気や疲れを感じて起きたくない……。そんなときに、ちょっと時間に余裕があれば、そのままもう一眠り。いわゆる「二度寝」の瞬間は、まさに至福のときだ。 だが、過去の体験を思い返してもらいたい。二度寝をしても、気持ちよくそのまま目覚めて、一日中調子がよく過ご…続きを読む

二度寝で失敗しない! ホルモンの分泌量が心地よさの秘密だった
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志