「その他」の記事一覧

AKB・小林香菜さんが「壊死性リンパ節炎」を告白、対症療法のみで「我慢するしかない」

〈10日くらいずっと39.4とか高熱が続いてて、今日大きい病院行ったら壊死性リンパ節炎と判断されました〉。12月28日投稿のツイートで自ら体調不良の診断結果をそう明かしたのは、AKB48の小林香菜さん(24)。 “壊”とか“死”の漢字を含む耳慣れない病名から「大丈夫な…続きを読む

AKB・小林香菜さんが「壊死性リンパ節炎」を告白、対症療法のみで「我慢するしかない」

コーヒーは朝だけに飲む、「早寝早起き」ができるのはこの方法!?

カフェインの覚醒作用については、多くの人が認めるところだ。眠気覚ましの一杯は、仕事や運転などの場面で、気分を切り替える役割を果たすこともある。だが、摂取のタイミングによっては、生体リズムを乱して不調につながることが報告された。 カフェインを就寝の数時間前に摂取すると、…続きを読む

コーヒーは朝だけに飲む、「早寝早起き」ができるのはこの方法!? 

熱中症対策は水分補給だけじゃダメ! 逆に水が飲めなくなってしまう「自発的脱水」とは?

ヒトの体内からは、毎日約2.5Lの水分が失われている。 その内訳を見ると、尿が約1500ml、不感蒸泄(呼気や皮膚から失われる水分)が約900ml、便が約100mlだ。とりわけ夏場は、大量の発汗があるので、意識的な水分補給が欠かせない。 ただし、水分補給する時の注意…続きを読む

熱中症対策は水分補給だけじゃダメ! 逆に水が飲めなくなってしまう「自発的脱水」とは?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

シカゴ大学医学部内科・外科教授兼個別化医療センタ…

中村祐輔