「その他」の記事一覧

深夜の空腹感は睡眠不足のせい? 寝不足は腸内フローラにも影響を……

1979年3月の「スリーマイル島」原発事故、1986年1月のスペースシャトル「チャレンジャー号」爆発事故、そして2005年4月の「JR福知山線」脱線事故――。 この3件の大きな事故原因に、関係者の「睡眠不足」が大きく影響していたことを御存知だろうか? 現代人の睡眠不…続きを読む

深夜の空腹感は睡眠不足のせい? 寝不足は腸内フローラにも影響を……

学校側に賠償命令! 部活中に熱中症による脳梗塞で後遺症〜学校・職場・家庭での熱中症対策は?

2010年8月30日。早朝から灼熱の日ざしが眩しい。汗が吹き出る。大阪府東大阪市立中学1年のA子さん(当時13歳)はバドミントン部。午前11時10分に体育館に入り、入念にウォーミングアップした後、いつも通りの練習をこなした。かなり汗をかいた。 午後1時過ぎ、練習試合が始…続きを読む

学校側に賠償命令!  部活中に熱中症による脳梗塞で後遺症〜学校・職場・家庭での熱中症対策は?

アルビノ(先天性白皮症)への襲撃・誘拐・人身売買・虐殺がアフリカで多発、国連が緊急警告!

5月1日付けのAFPBB Newsによれば、国連(UN)のアルビノ(先天性白皮症)の人権問題の専門家で、自らもアルビノのイクポンウォサ・エロ氏は4月29日、アフリカ南東部マラウイに居住するアルビノの殺人事件が頻発しているため、アルビノが壊滅する危機に瀕していると警告した。…続きを読む

アルビノ(先天性白皮症)への襲撃・誘拐・人身売買・虐殺がアフリカで多発、国連が緊急警告!
脳卒中の後遺症  機能回復・再発予防専門トレーニング「リハジム」とは?
インタビュー「脳卒中後遺症の機能回復・再発予防専門のジム」前編:株式会社p3代表・中村尚人(理学療法士)

脳卒中後遺症の方のための機能回復・再発予防専門トレーニングをメインとした、まったく新しいコンセプトのジム「リハジム」がオープンした。この施設を運営する学療法士で株式会社p3の代表も務める中村尚人氏に、今回はジムで行われるリハビリの内容について訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

広島大学名誉教授。1941年、広島市生まれ。広島…

難波紘二

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫