「その他」の記事一覧

自律神経失調症に対する治療では「背骨」へのアプローチで大きな効果が現れる!?

自律神経失調症の患者数が増加し、症状を改善する枕などの売り上げが好調らしい。発症はストレスや過労の他にさまざまな要因が考えられているが、その治療方法としては自律神経調整薬、運動・食事指導、東洋医学的アプローチなどさまざまだが、決定打が無いといわれる。体のさまざまな不調の…続きを読む

自律神経失調症に対する治療では「背骨」へのアプローチで大きな効果が現れる!?

甘利元大臣、3カ月の“引きこもり”でも「給料満額」~国会議員は〝皆休〟でも査定なし!?

『週刊文春』が報じた「口利きワイロ疑惑」で大臣を辞任した甘利明・衆議院議員の「長過ぎる休職」が問題になっている。 甘利氏は今年1月、内閣府特命担当大臣を辞任。建設会社と独立行政法人都市再生機構(UR)に関する口利きと、それに付随した現金受け取りをめぐっての責任を認めたこ…続きを読む

甘利元大臣、3カ月の“引きこもり”でも「給料満額」~国会議員は〝皆休〟でも査定なし!?

AKB・小林香菜さんが「壊死性リンパ節炎」を告白、対症療法のみで「我慢するしかない」

〈10日くらいずっと39.4とか高熱が続いてて、今日大きい病院行ったら壊死性リンパ節炎と判断されました〉。12月28日投稿のツイートで自ら体調不良の診断結果をそう明かしたのは、AKB48の小林香菜さん(24)。 “壊”とか“死”の漢字を含む耳慣れない病名から「大丈夫な…続きを読む

AKB・小林香菜さんが「壊死性リンパ節炎」を告白、対症療法のみで「我慢するしかない」
若いうちのEDは動脈硬化注意のサイン~不妊の原因の半分は男性である!
インタビュー「目指せフサフサピンピン!男性専門クリニック」第3回・メンズヘルスクリニック東京・小林一広院長

テストステロン(男性ホルモン)の存在に着眼し、AGA(男性型脱毛症)治療、男性皮膚治療、男性更年期、前立腺がんのサポート、男性不妊など、男性の外見や内面の健康に関わる様々な治療を独自の視点から行うメンズヘルスクリニック東京(東京・丸ノ内)の小林一広院長。第3回目は「男性妊活・男性力」について。
第1回AGA治療はコスパが重要~薄毛の悩みを抱える人は1200万人
第2回男性6人に1人が「隠れ更年期障害」! 更年期障害は女性だけの病気じゃない!!

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

滋賀医科大学社会医学講座(法医学)教授、京都府立…

一杉正仁

大阪市内のクリニック勤務。1987年 産業医科大…

吉田尚弘