「その他」の記事一覧

職場で「熱中症」死者・重傷者は毎年500人! 対策は梅雨明けまで体を慣らす「熱暑順化」

暖かくなったと思ったとたんに季節外れの猛暑が始まり「爽やかな春はどこへ?」という声も聞かれた今年――。 6月6日の総務省消防庁の発表によると、5月29日から6月4日までの1週間に「熱中症」で救急搬送された人は全国で1086人。昨年の同時期と比べて約2倍の搬送者数となり…続きを読む

職場で「熱中症」死者・重傷者は毎年500人! 対策は梅雨明けまで体を慣らす「熱暑順化」

我が子を死に追い詰めながら看病もする母親!? 精神疾患「代理ミュンヒハウゼン症候群」の衝撃

子供に対する虐待による傷害事件や死亡事件が増えている――。 厚生労働省によれば、心中以外で虐待死した児童67人の4.5%に当たる3人が、子供を故意に病気に陥らせる「代理ミュンヒハウゼン症候群」によって死亡している(厚生労働省:子供虐待による死亡事例等の検証結果等について…続きを読む

我が子を死に追い詰めながら看病もする母親!? 精神疾患「代理ミュンヒハウゼン症候群」の衝撃

母から子へ遺伝する難病「リー症候群=ミトコンドリア病」とは? ミトコンドリア研究で10名以上がノーベル賞に

なぜ人間は、運動したり、思考したり、創造したり、恋愛したりできるのだろう? そのエネルギーを作っている源が「ミトコンドリア」。ギリシャ語の「糸(ミト)」と「粒(コンドリア)」の合成語だ。 ミトコンドリアの異常であるリー症候群は、どのような疾患だろう? リー症候群は、…続きを読む

母から子へ遺伝する難病「リー症候群=ミトコンドリア病」とは? ミトコンドリア研究で10名以上がノーベル賞に
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛