「骨/関節」の記事一覧

羽生結弦はトップアスリートとして帝王プルシェンコと同じ道を歩むのか!?

ソチ冬季五輪の金メダリスト羽生結弦は、世界フィギュアスケート選手権大会(3月23日~3月29日、上海)に出場し、日本選手初の2連覇を目指す。24日に行われた公式練習では、2種類の4回転ジャンプに成功させており、連覇への期待が高まっている。 昨年11月8日、中国上海で行わ…続きを読む

羽生結弦はトップアスリートとして帝王プルシェンコと同じ道を歩むのか!?

映画『迷宮カフェ』〜娘を白血病で失った女性が企画し骨髄移植の大切さを描く

『迷宮カフェ』2015年/日本/ビスタ/カラー/DCP 5.1ch/112分監督・脚本・編集:帆根川廣プロデューサー:橋口一成出演:関めぐみ/市川由衣/藤原薫/角田信朗/大迫一平/荒川ちか/柴田杏花/吉井怜/生島ヒロシ/螢雪次朗/津川雅彦配給:KADOKAWA宣…続きを読む

映画『迷宮カフェ』〜娘を白血病で失った女性が企画し骨髄移植の大切さを描く

子どもにも介護が必要?子ども世代に忍び寄る「ロコモティブシンドローム」とは?

2007年、日本整形外科学会は超高齢化の進む日本の将来を見据えて、「ロコモティブシンドローム(略称ロコモ)」という概念を提唱した。ロコモティブシンドローム(運動器症候群)とは、筋肉、関節、軟骨、椎間板などの運動器に障害が起こり、歩行や日常生活に支障をきたしている状態をいう。…続きを読む

子どもにも介護が必要?子ども世代に忍び寄る「ロコモティブシンドローム」とは?
離島での事業継続と都市型のドミナント戦略の共存で急成長の訪問看護ST
インタビュー「訪問看護ステーション」後編:Recovery International株式会社代表・大河原峻さん

前編『自由な発想で事業を拡大!看護師が起業した「訪問看護ステーション」の成長の秘訣』
訪問看護の業界において、これまでの訪問看護の枠に囚われない自由な発想で事業を拡大し急成長を遂げている訪問看護ステーション「Recovery International株式会社」。同社を運営する河原峻氏に、今回は同社が進める離島での訪問看護事業、今後のビジョンなどについて話を聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

つつみ病理相談所http://pathos223…

堤寛