「骨/関節」の記事一覧

あなたの腰痛は、自分の足に合った靴を選び、正しい歩き方をすれば、必ず改善する!

今回は腰痛が改善する歩き方と靴の選び方を説明しよう。 長距離を歩くと腰痛になる人がいる。本来であれば、手ぶらで歩くと、腰はむしろ調子がよくなるもの。しかし、歩くことで腰痛になるということは、歩き方に問題がある。 ウォーキングを、腰から下の下半身だけの運動だと思ってい…続きを読む

あなたの腰痛は、自分の足に合った靴を選び、正しい歩き方をすれば、必ず改善する!

子供のくる病が急増、その原因が母子健康手帳の改訂にあった!?

幼児のくる病の増加が注目されている。以前には、くる病は学会報告などでも、非常に珍しい病態と考えられていた。ところが2000年に入ったあたりから増加傾向を示し、埼玉県内の総合病院に勤務する小児科医によると「ごくありふれた病気となっている。特に子供のくる病が目立つのではないか」…続きを読む

子供のくる病が急増、その原因が母子健康手帳の改訂にあった!?

健康への最大の脅威は腰痛。死ぬまで元気でいたいなら腰痛予防&改善は必須!

2013年に発表された米国ワシントン大学・保健指標評価研究所(IHME)と東京大学などによる共同プロジェクト「2010年の世界の疾病負担研究(GlobalBurden of Diseases2010,GBD2010)」で、日本における健康への最大の脅威は「腰痛」であることが…続きを読む

健康への最大の脅威は腰痛。死ぬまで元気でいたいなら腰痛予防&改善は必須!
胃の不快感の多くは実は「機能性ディスペプシア」という病気
日本初の『胃弱外来』開設」後編:巣鴨駅前胃腸内科クリニック・神谷雄介院長

前編『大病院を転々した末にたどり着く「胃弱外来」 初診から約1カ月で8割の患者の症状が改善』

胃痛やもたれ、むかつきなどの症状があっても、検査の結果異常がないと診断され悩みを抱える患者さんが少なくない。こうした胃の悩みを抱える人たちのために開設したのが胃弱外来。患者さんの多くは新しく認知された『機能性ディスペプシア』や『胃食道逆流炎症』などの疾患だ。その具体的な治療法について話を伺った。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

フィットネスアドバイザー。JT東京男子バレーボー…

村上勇

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太