「骨/関節」の記事一覧

あなたの腰痛は、自分の足に合った靴を選び、正しい歩き方をすれば、必ず改善する!

今回は腰痛が改善する歩き方と靴の選び方を説明しよう。 長距離を歩くと腰痛になる人がいる。本来であれば、手ぶらで歩くと、腰はむしろ調子がよくなるもの。しかし、歩くことで腰痛になるということは、歩き方に問題がある。 ウォーキングを、腰から下の下半身だけの運動だと思ってい…続きを読む

あなたの腰痛は、自分の足に合った靴を選び、正しい歩き方をすれば、必ず改善する!

子供のくる病が急増、その原因が母子健康手帳の改訂にあった!?

幼児のくる病の増加が注目されている。以前には、くる病は学会報告などでも、非常に珍しい病態と考えられていた。ところが2000年に入ったあたりから増加傾向を示し、埼玉県内の総合病院に勤務する小児科医によると「ごくありふれた病気となっている。特に子供のくる病が目立つのではないか」…続きを読む

子供のくる病が急増、その原因が母子健康手帳の改訂にあった!?

健康への最大の脅威は腰痛。死ぬまで元気でいたいなら腰痛予防&改善は必須!

2013年に発表された米国ワシントン大学・保健指標評価研究所(IHME)と東京大学などによる共同プロジェクト「2010年の世界の疾病負担研究(GlobalBurden of Diseases2010,GBD2010)」で、日本における健康への最大の脅威は「腰痛」であることが…続きを読む

健康への最大の脅威は腰痛。死ぬまで元気でいたいなら腰痛予防&改善は必須!
睡眠障害治療の新たな幕開け!個人に必要な睡眠の「量」と「質」を決める遺伝子を探せ
インタビュー「睡眠障害治療の最前線」後編:筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構・佐藤誠教授

前編『『人間の「脳」は7時間程度の睡眠が必要! 本当のショートスリーパーは100人に1人程度!?』』

ひとくちに睡眠障害といっても、さまざまな症状がある。1990年代後半から脳内に眠気を誘う「睡眠物質」を探す研究にスポットライトが当たり、2018年からは睡眠の質と量を決める遺伝子の解析も進められている。今回は睡眠障害について、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構の佐藤誠教授に話しを聞いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

医療法人社団 三喜会 理事長、鶴巻温泉病院院長。…

鈴木龍太

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆