「目」の記事一覧

「メガネ」から「コンタクト」への悩み~4月からの新生活で3人に1人がイメチェン!

春の進学や就職を機に、大胆に髪形を変えてみたり、メガネを新調する人は結構いるだろう。なかには長年愛用してきたメガネを脱ぎ捨て、思い切ってコンタクトレンズに乗り換えてイメチェンを計る方々も少なくない。 事実、参天製薬株式会社が、日常的にコンタクトレンズを使用中の20~30…続きを読む

「メガネ」から「コンタクト」への悩み~4月からの新生活で3人に1人がイメチェン!

日本人の2200万人がドライアイ! 簡単にチェックできるiPhoneアプリが続々と発表!

あなたは「DryeyeKT」というアプリを知っているだろうか? iPhoneにダウンロードするだけで、いつでも自宅や会社でも、実用視力&ドライアイチェックがわずか1分程度でできる無料アプリだ。ドライアイ専門の眼科医が開発しただけあって、なかなかの優れもの。NHK「ためし…続きを読む

日本人の2200万人がドライアイ! 簡単にチェックできるiPhoneアプリが続々と発表!

白内障の手術を「4~5分で終わる」と自慢する医師には気をつけろ! 重要なのは時間ではなく合併症の適切な対処

白内障の手術時間は「短ければ成功」ではない(shutterstock.com) 技術や機器の進歩により、最近の白内障手術の時間は短くなってきており、10~20分くらいで終わることが多いようです。 しかし、テレビや雑誌などでは「4〜5分で終わる手術」が紹介され、あたかも…続きを読む

白内障の手術を「4~5分で終わる」と自慢する医師には気をつけろ!  重要なのは時間ではなく合併症の適切な対処
難治性むちうち症からなぜ多くの不定愁訴がおきてしまうのか?
難治性のむちうち症を改善 後編 東京脳神経センター 整形外科・脊椎外科部長 川口浩医師

前編『画像診断できない難治性のむちうち症を独自の治療法で改善』

原因不明で治療法がなく多くの患者さんが回復をあきらめていた難治性のむちうち症。東京脳神経センターで進む独自の治療で、めまい、動機、吐き気などの全身症状やうつ症状などの不定愁訴が大幅に改善しているという。その具体的な成果についてお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

一般社団法人日本薬業研修センター漢方講座執筆・編…

笹尾真波

新宿大腸クリニック院長。1988年、東京大学医学…

後藤利夫

小笠原記念札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認定クリ…

横山隆