「目」の記事一覧

10月以降、はやり目(流行性角結膜炎)が増加中! 感染拡大を防ぐには?

朝起きたら目やにで目が開かない、ゴロゴロする、鏡を見たら白目が真っ赤になっている――。そんな症状があったら、「はやり目」かもしれません。 10月13日、国立感染症研究所は、感染症発生動向調査の結果を発表し、その中で、流行性角結膜炎(はやり目)の患者が前週に比べ、全国で約…続きを読む

10月以降、はやり目(流行性角結膜炎)が増加中! 感染拡大を防ぐには?

子供たちの近視の進行は予防できるか? 近くの物を見続けないことが何よりも重要

育ち盛りの小中学生は、目の使い方により、急激に近視が進行することがあります。通常、小中学校の教室では、最前列の席で0.3、最後列の席で0.7の視力がないと、黒板が見づらいといわれています。また、裸眼視力(メガネをかけない視力)が0.1以下だと、メガネがないと日常生活にも支障…続きを読む

子供たちの近視の進行は予防できるか? 近くの物を見続けないことが何よりも重要

網膜はスマホを見るだけでも剥がれる? 岡田克也氏も緊急手術

40代を過ぎると、目が疲れやすくなったり、近くの物が見づらくなったり、目の悩みが多くなる。最近はスマホやPCの使用時間も増え、特に疲れやすくなった気はしないだろうか。目の酷使だけではなく、加齢とともに涙の分量や質が低下するため、ドライアイが悪化する人も少なくない。 目…続きを読む

網膜はスマホを見るだけでも剥がれる? 岡田克也氏も緊急手術
スマホでオンラインゲーム依存〜1日で課金15万円! 依存者は国内で420万人!?
インタビュー「スマホゲーム依存の実態と治療法」第1回:久里浜医療センター・樋口進院長

日本の成人のうち、ネット依存の傾向のある者は男性は4.5%、女性は3.6%。その数は約421万人と推計されるという。全国にさきがけてスマホゲーム依存症の治療に取り組んでいる独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターの樋口進院長に、スマホゲーム依存の実態と治療法について訊いた。

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志

理学療法士。日本で数年勤務した後、豪・Curti…

三木貴弘