「薬害」の記事一覧

タリウム事件の元名大生に無期懲役! 販売規制のない毒物「硫酸タリウム」の不思議

3月24日、名古屋地方裁判所は、「タリウム事件」の名古屋大学の元女子大生に、求刑通りの無期懲役の判決を下した――。 この事件は、当時、高校2年生だった被告が、「中毒症状を見てみたい」という動機で、中学の同級生女性と高校の同級生男性に、それぞれ0.8gと1.2gの硫酸タリ…続きを読む

タリウム事件の元名大生に無期懲役! 販売規制のない毒物「硫酸タリウム」の不思議

<正しい手洗い>で感染症対策は9割成功~米FDAも販売禁止! 「抗菌石けん」が不用なワケ

今年9月、米食品医療品局(FDA)が、19種類(トリクロサン、トリクロカルバン他)の殺菌成分を含む「抗菌石けん(日本では薬用石けんとして販売)」の販売を禁止したニュースを覚えているだろうか?*【関連記事】洗い流さない「手の除菌剤」は安全か? 尿から想定以上の「殺菌成分の濃…続きを読む

<正しい手洗い>で感染症対策は9割成功~米FDAも販売禁止! 「抗菌石けん」が不用なワケ

米国で「抗菌石鹸」が発売禁止! 抗菌どころか抗生物質が効かない「耐性菌」を増殖拡散

「抗菌」という羊頭狗肉な表示が、とうとうダメ出しを食らった。なんでも水に流す国民性をもつわが国の石鹸市場も、今回の米国当局の迅速さを見習って早々に切り換われるのだろうか? 米国食品医薬品局(FDA)は先日、国内で現在市販されている抗菌石鹸および抗菌ボディソープに関して、…続きを読む

米国で「抗菌石鹸」が発売禁止! 抗菌どころか抗生物質が効かない「耐性菌」を増殖拡散
HIVも予防できる 知っておくべき性感染症の検査と治療&予防法
世界的に増加する性感染症の実態 後編 あおぞらクリニック新橋院内田千秋院長

前編『コロナだけじゃない。世界中で毎年新たに3億7000万人超の性感染症』

毎年世界中で3億7000万人超の感染者があると言われる性感染症。しかも増加の傾向にある。性感染症専門のクリニックとしてその予防、検査、治療に取り組む内田千秋院長にお話を伺った。

nobiletin_amino_plus_bannar_300.jpg
Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

あおぞらクリニック新橋院院長。1967年、大阪市…

内田千秋

(医)スターセルアライアンス スタークリニック …

竹島昌栄

ジャーナリスト、一般社団法人日本サプリメント協会…

後藤典子