>  > 健康って何だ?~フィットネス道の探求~(フィットネスアドバイザー 村上勇)
「健康って何だ?~フィットネス道の探求~(フィットネスアドバイザー 村上勇)」の記事一覧

メディカルフィットネスのスーパーバイザーが、フィットネスクラブの入会退会を繰り返すあなたに、習慣づけるための「コツ」「リズム」「パターン」「ポイント」などを指南。健康とは何か? に迷う人に贈るフィットネス道。

運動嫌いは遺伝のせい? 「体育の時間」が好きな子と嫌いな子が生まれる理由

あなたは「体を動かす」と、どんな感情が芽生えるだろうか? 「楽しい」「気持ちがいい」という人もいれば、「面倒」「苦しい」と避ける人もいる。 その違いは何なのだろうか? スポーツジムに行くと、笑顔でなく、しかめっ面になってしまうなら「運動嫌い」の遺伝的素因があるかもしれな…続きを読む

運動嫌いは遺伝のせい? 「体育の時間」が好きな子と嫌いな子が生まれる理由

女性の視線で選ぶ~本当にフィットネスクラブは新年度の入会がお得なのか?

新年度を迎えるにあたって、心機一転、カラダづくりを決意する人は多い。特に女性は、夏に向けてカラダのラインが気になるシーズンでもある。 フィットネスクラブに入会するなら3~4月は狙い目だ。多くのクラブは年に数回の入会キャンペーンを実施するが、特に新年度を前に会費や入会金の…続きを読む

女性の視線で選ぶ~本当にフィットネスクラブは新年度の入会がお得なのか?

あなたの努力を無駄にしない! なぜトレーニングのフォームが大切なのか?

ボディラインがあらわになるこのシーズン、鍛え上げられた肉体は何よりも最高の"アクセサリー"かもしれない。決してひけらかす気はなくとも、フィットネスに励んだ証は、少し誇らしくはあるだろう。 そのためなのか、この時期は見た目の改善を試みて「カラダを鍛えよう」と始める人は多…続きを読む

あなたの努力を無駄にしない! なぜトレーニングのフォームが大切なのか?
がんになってもあきらめない妊活・卵巣凍結 費用は卵巣摘出に約60万円、保管は年間10万円
インタビュー「がんでも妊娠をあきらめない・卵巣凍結」後編・京野廣一医師

がん患者への抗がん剤による化学療法は妊孕性(妊娠のしやすさ)を低下させる。がんにより妊娠が難しくなる患者を支援するため、2016年4月に「医療法人社団レディースクリニック京野」が、治療前に卵巣を凍結して保存しておく「HOPE(日本卵巣組織凍結保存センター)」を設立すると発表した――。医療法人社団レディースクリニック京野理事長の京野廣一医師に卵巣凍結の仕組みについて訊いた。
前編『「がん」になっても妊娠・出産をあきらめたくない女性のための「卵巣凍結」とは?』

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

小笠原クリニック札幌病院腎臓内科。日本中毒学会認…

横山隆

近畿大学理工学部生命科学科ゲノム情報神経学准教授…

西郷和真