「2018年4月」の記事一覧

外出先で手洗いができない場合はどうするのがベスト?屋外の食事で食中毒予防する方法

東京は花見シーズンは過ぎたが、季節はまさに春爛漫。もうじきゴールデンウィークもやってくる。家族や気の合う仲間とドライブやハイキングに繰り出して、外でおいしいものを飲み食いする機会も増える。 ところで、屋外で食事をする時、あなたは「きちんと手を洗う」派だろうか。行楽地は、…続きを読む

外出先で手洗いができない場合はどうするのがベスト?屋外の食事で食中毒予防する方法

牛乳は本当に子供の成長に良い? 成分無調整の日本の牛乳ではカルシウム不足に!?

息子も1歳になり、そろそろ授乳も減ってきています。今の保育園では、食後やおやつの時間に冷凍母乳やミルクを飲んでいますが、来年度からはお昼の時間に牛乳を飲むかどうか選べるようです。 私は子供の頃から、食事と一緒に牛乳を飲むのがあまり好きではないので、特に牛乳はいらないと思…続きを読む

牛乳は本当に子供の成長に良い? 成分無調整の日本の牛乳ではカルシウム不足に!?

子どもに「エナジードリンク」は危険! 米スポーツ医学会が「飲ませるな」と警告

エナジードリンクの危険性については、本サイトでも過去にいくつか紹介してきた。今回、「米国スポーツ医学会(American College of Sports Medicine:ACSM)」が、また新たな声明を出したので紹介したい。 2018年2月、ACSMに発表された論…続きを読む

子どもに「エナジードリンク」は危険! 米スポーツ医学会が「飲ませるな」と警告
外反母趾や足裏のつらい痛みに「ゆったり靴」はNG!自分の足の個性に合う靴選びを
インタビュー「インソールで健康増進&機能アップ」第2回 日本フットケアサービス㈱代表取締役社長 大平吉夫

足の形は普段履いている靴や生活習慣の影響を受けるが、顔と同じように、生まれつき決まっている部分も大きい。一人ひとりで異なる足の個性に合わせて靴を選び、インソール(靴の中敷き)を使うことで、日常生活を支障なく過ごせるだけでなく、自分の能力を最大限に発揮させることができそうだ。人の目にさらされる機会がほとんどない、地味な存在のインソールだが、実に多様な機能を発揮しているようだ。義肢装具士の大平吉夫さんに詳しく聞いた。
第1回「インソールで体調が改善、疲れにくく生活が楽になる!運動も楽しめる!」

Doctors marche アンダカシー
Doctors marche

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

神戸市垂水区 名谷病院 内科勤務。1987年 産…

吉田尚弘

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志