「2018年2月」の記事一覧

エビ中・松野莉奈 突然死の原因は?死因とされる致死性不整脈とは

気温1.9度。湿度26%。凍てるほどの冷え込みに街は黙している。昨年2月8日午前5時。「私立恵比寿中学」(エビ中)の松野莉奈は、致死性不整脈のため搬入先の救急病院で急死する。享年18。寝耳に水の悲報。マスメディアは騒然となる。死の前日、体調不良を訴え、コンサートの出演を急遽…続きを読む

エビ中・松野莉奈 突然死の原因は?死因とされる致死性不整脈とは

くしゃみを我慢しようとしたら喉の奥が破裂して重体に…くしゃみは我慢するな!

くしゃみが出そうな時は、我慢しないほうが良いかもしれない。くしゃみを我慢しようと鼻をつまみ口を閉じたところ、喉の奥が破裂して、会話や飲食も困難になった男性がいるという――。 英レスター大学病院NHSトラスト耳鼻咽喉・頭頸部外科のWanding Yang氏らは、くしゃみを…続きを読む

くしゃみを我慢しようとしたら喉の奥が破裂して重体に…くしゃみは我慢するな!
妊活はシチュエーションを変えることも大事 不妊治療は愛情の確認から
インタビュー「『射精障害』での不妊が増えている」第3回:岡田弘医師(獨協医科大学埼玉医療センター・泌尿器科主任教授)

「非婚化」「晩婚化」と並んで、結婚した夫婦の間でも子どもができなくなっていることが、人口減少の一因であることは論をまたない。獨協医科大学埼玉医療センターの泌尿器科主任教授・岡田弘氏の診察室には、男性が原因で不妊となっている夫婦が数多く訪れる。なかでも近年、急速に増えているのが、挿入はできるけれど、女性の中で射精できない「膣内射精障害」だという。

Doctors Select

2017年4月より、はるひ呼吸器病院(愛知県)病…

堤寛

フリージャーナリスト。1949年、東京都生れ。法…

郡司和夫

精神保健福祉士。フリージャーナリスト。1977年…

里中高志